テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

松岡修造、“節”全開で2020を応援!「僕はオリンピック・パラリンピックになる」

東山紀之がキャスターを務め、多岐の分野にわたる“新鮮なニュース”をお届けしている日曜朝の大型ニュース情報番組『サンデーLIVE!!』

同番組内で放送され好評を博している、松木安太郎が東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて注目の選手を応援するコーナー「TOKYO応援宣言」が、4月1日(日)よりさらにパワーアップ! 松岡修造の新コーナーをスタートさせる。

©テレビ朝日

新コーナーのタイトルは、「松岡修造の2020みんなできる宣言」。“2020をみんなが参加するオリンピック・パラリンピックに!”をテーマに、松岡が全国を駆け巡るという。

松岡の目的は、2020年に向けて頑張る人々を本気で応援すること。

世界一のボランティアになる、世界に和食を発信する、全校生徒をまとめてオリンピック・パラリンピックの応援フラッグを作る、東京オリンピック・パラリンピックの開会式に必ず参加する…など、何かしらの形で2020年のオリンピック・パラリンピックに参加しようとしている人々と触れ合い、その取り組みを体感&紹介する。

さらに、彼らに2020年東京オリンピック・パラリンピックへの参加意志を凝縮した“できる宣言”を表明してもらい、松岡が全力で応援。「TOKYO応援宣言」の放送や公式サイト、SNSなどを通じて、視聴者からも“できる宣言”を募集しながら、「2020年の祭典に参加したい」という思いを全国に広げていく。

新コーナー開始を目前に控えた松岡はすでに気合い十分のようで、「僕はオリンピック・パラリンピックになる! 君もなれる! 待っているよ!」と、修造節全開で呼びかけている。

この松岡の熱き魂、そして番組で紹介する人々の“できる宣言”は、起爆剤となってぐんぐんと機運を高めることだろう。

そして、松岡は以下のようにコメントを寄せている。

※松岡修造コメント<全文>

――「TOKYO応援宣言」で新コーナー『できる宣言』を始めるにあたって、意気込みをお聞かせください。
「2020年オリンピック・パラリンピック。まだ2年あるって? 甘ったれるんじゃないぞ! すぐそこにあるんだ。2年なんて本当にあっという間だ。だからこそ貴重な時間を無駄にしないで、僕と一緒にオリンピック・パラリンピックに参加しよう! 君ならできる!」

――全国の皆さんからのどんな“できる宣言”に期待しますか?
「もしかすると、人生の中で何か目標を掲げることって、なかなかないかもしれません。ただ、2020年に東京へオリンピック・パラリンピックという、一番大きなイベントがやってくる。だったら、これをチャンスと捉え、自分の目標を掲げて、参加した方がいいと思うんです。2年後に向けて僕と一緒に走りませんか?

その目標は自分の力だけではなく、オリンピック・パラリンピックの、日本みんなの、そして世界の力も借りて、一緒に達成することができるんです。そう! 君も一緒に“できる宣言”しよう!」

――松岡さんの『できる宣言』は、どのようなものになりますか?
「僕はテニスの現役を退いてから、応援することが生きがいになっていました。その集大成が2020オリンピック・パラリンピック。だからこそこの2年間、僕の全てを懸けます。そう! 僕はオリンピック・パラリンピックになる! 君もなれる! 待っているよ!」

※番組情報:『サンデーLIVE!!
【毎週日曜】午前5:50~午前8:30放送 (※一部地域では、午前6:20スタート)

LINE はてブ Pocket +1