テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

守護神は川口能活!名波浩&ナイナイ、天才サッカー少年3人組とガチンコ対決

4月1日(日)に放送される『ビートたけしのスポーツ大将』の4時間半スペシャルの「サッカー対決」に名波浩川口能活が登場する。

©テレビ朝日

◆未来の日本代表?! 天才サッカー少年登場

同番組でおなじみの「サッカー対決」はPK勝負。現ジュビロ磐田監督で、現役時代は磐田の黄金時代を支え、イタリアのACヴェネツィアなどでプレーし、日本代表では10番を背負い、1998年フランスW杯に出場した名波浩が参戦!

©テレビ朝日

元高校サッカー部のナインティナイン岡村隆史、矢部浩之とチームを組んで小学生の天才サッカー少年3人と対決する。

対戦する小学生は「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ」で得点王に輝いた3人。寺澤公平くんは「やべっちF.C.カップ」で優勝、大会MVPを獲得。2016年の「スポーツ大将」に出演し、ナイナイチームに勝利した石井久継くんは、湘南ベルマーレジュニアユース入団が内定。

そして、ガンバ大阪ジュニアに所属する今西佑くんはスピードを活かしたドリブルからのシュートが得意という、3人ともに将来、日本代表での活躍が期待される逸材だ。

今回の「PK対決」はハンデなしのガチンコ対決。両チーム5回ずつ蹴り、決着が着かなければどちらかが失敗した時点で終了となるサドンデス方式で行われる。

怖いものなしの天才サッカー少年得点王3人衆に対して、名波はもちろん高校サッカー部OBのナインティナインとしても“絶対に負けられない戦い”に!

 

◆守護神は…あの川口能活!

「スポーツ大将」での「PK対決」は1年ぶりとなるナインティナイン。前回は敗れているだけに岡村隆史も「あまりいい思い出がない」とやや渋い表情に。

しかも今回は日本代表の守護神として数々のドラマを演出してきた川口能活がゴールキーパーとして登場。自ら「大人げないので、なんでも真面目にやるタイプ」と断言する川口だけに先輩の名波も、小学生も関係なく全力でのプレーが期待される。

助っ人として登場の名波は「PKが苦手」と言うものの、2年前に助っ人として参戦、ゴールを決めることが出来なかった「中田浩二には負けたくない」とささやかなライバル心を燃やす。果たして川口が立ちはだかるゴールをこじ開けることはできるのか?!

 

◆ナイナイ・岡村隆史と1対1の戦いも!

©テレビ朝日

さらに、PK対決を前に、2度目の出場となる石井くんが、再び岡村とドリブルで1対1の対戦に挑む。

ドリブルでゴールを狙う石井くんから岡村がボールを奪えば岡村の勝利。前回、小学校4年生だった石井くんに敗れている岡村、全力でリベンジを狙うが、さらに成長している石井くんは見事なボールさばきを披露?! 石井くんの華麗なプレーに注目だ。

そして、いよいよPK対決の本番がスタート。いやがうえにも高まる緊張を制し、川口からゴールを奪うのはだれなのか? そして勝利するのはどちらのチームなのか?!

 

◆出演者コメント

また、出演者の名波浩、岡村隆史、矢部浩之は、今回の「サッカー対決」について以下のようにコメントを寄せている。

※名波浩(以下、コメント全文)
僕は現役のときからPKは苦手でした。プロデビューした時も外して、イタリアに行く前の試合でも外して、代表でも…。苦手意識があるんです。PKは5万人のお客さんの前で蹴ろうが、公園で1対1で蹴ろうが緊張します(笑)。それに(川口)能活がゴールマウスにいると、GKとしてはそんなに大柄ではないのですが、大きく見えますね。

ナインティナインのお二人は芸人さんですが、サッカー人だと思っていますので、サッカーをやっている姿は頼もしいですし、僕も一緒にやらせていただいて楽しいです。

今日戦った小学生たちもワールドカップなどで活躍したら、今日の僕らとの対戦映像が使われたりするのでしょう(笑)。そうなってくれると嬉しいですね。

※岡村隆史(以下、コメント全文)
名波さんはPKが苦手と言いながら助っ人を引き受けてくれて有り難かったです。僕はゴールに入る気がしないんです。この番組でしかボールを蹴る機会がありませんし。ただ、名波さんが「いいボールが行っていた」と褒めてくれましたが、とにかくミートすることだけを心がけました。ミートできるな、といい感触を掴んだんですが、ちょっとパスのようなシュートも(笑)。僕も現役の時はPKは絶対に蹴らなかったので緊張しました。

今の子供たちは僕らの時と全然違う。でも、サッカーはすごく伸びていく人と途中で止まってしまう人がいるんです。高校の時にもそういう人がいたので。これからもちゃんと練習をして日の丸をつけられるように頑張って欲しいですね。そして、「(自分と)友達だ」と言って欲しいですね。お願いします。

※矢部浩之(以下、コメント全文)
名波さんは後輩の川口選手が相手ですから、多分やりにくかったと思います。いろいろなことを考えて、工夫もして蹴ろうとしましたが難しかったですね(笑)。PK対決では以前、中田浩二さんが負けていろいろ言われましたから(笑)。PKは独特の雰囲気がありますし。それにしても川口選手は勘が鋭い、それに左右の動きがすごいですね。

名波さんは一緒にフットサルなどもやってくれますし、試合ではいいパスを供給してくれるので信頼しているんですが、PKは個人戦ですから難しいものがありましたね。

今の子供たちは僕らのころと情報量も違うし、練習の仕方も変わってきているので本当に上手。近い将来プロになって(「やべっちF.C.」の)「はーい、やべっち」に出てくれたら、「あの時のあの子だ」と自慢できます(笑)。日本を強くしてもらいたいと思います。

※番組情報:『ビートたけしのスポーツ大将
2018年4月1日(日)よる6:30~11:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事