テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

5月初旬まで花見が楽しめる!静岡・伊東市「さくらの里」

西からお天気が崩れそうな4月17日(月)。

この日に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』では、気象予報士の依田司さんが静岡・伊東市の「さくらの里」よりお天気をリポートしました。

©グッド!モーニング

大室山(おおむろやま)のふもとに広がるこちらには、ソメイヨシノを始めとするおよそ40種類・1500本もの桜が植えられており、「さくら名所100選」にも選ばれています

 

◆桜餅に使われているのは、なんという桜の葉?

9月中旬に開花する「十月桜」を筆頭に、様々な桜が楽しめる「さくらの里」。なんと「夏以外は何かしらの桜が咲いている」とのこと! 放送では3種類の桜を紹介しました。

まずこちらは「秋田角館枝垂桜(あきた・かくのだて・しだれざくら)」です。秋田・角館の武家屋敷に多く植えられていた品種なのだそう。

©グッド!モーニング

こちらは「小諸八重枝垂桜(こもろ・やえ・しだれざくら)」。長野・小諸特有の品種で、花びらのボリュームがあります。

©グッド!モーニング

そして「大島桜(おおしま・ざくら)」です。良い香りの元となる成分「クマリン」が葉っぱに豊富に含まれていることから、桜餅を包む桜葉(さくらば)に用いられているのがこの桜なんです。

©グッド!モーニング

国内産の桜葉のおよそ7割は、「さくらの里」があるのと同じ伊豆半島の「松崎町(まつざきちょう)」で作られているのだとか。

ここでの桜の花見は5月初旬まで楽しめるそう。雄大な大室山を背景に愛でる桜の美しさは、また格別ですよ。みなさんもぜひ訪れてみては?

※番組情報:『グッド!モーニング』
平日朝4:55~8:00にテレビ朝日ほかで放送中、「教えて!あの店あの情報」も毎日更新中!

LINE はてブ Pocket +1