テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大地真央・瀧本美織・岩淵心咲…3人の越路吹雪、感涙ラストシーンで共演実現!

“シャンソンの女王”越路吹雪の波乱の生涯を綴り、大好評を博してきた帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』。同作が、明日3月30日(金)についに最終回を迎える。

©テレビ朝日

今回、なんとヒロインの幼少期を演じた岩淵心咲、青年期を演じた瀧本美織、絶頂期を熱演した大地真央という“3世代の越路吹雪”が勢揃いする場面が登場! 越路吹雪という大スターの生涯を紡いできた女優3人が共演する“奇跡”のシーンが実現した。

 

◆歩んできた軌跡を思い起こさせる感動のシーン

最終話では、がんで余命3カ月と診断された越路吹雪の人生のクライマックスが描かれる。“3世代の越路吹雪”が揃うのは、病床に伏した彼女が自らの人生に思いを馳せるラストシーンだ。

©テレビ朝日

越路吹雪の人生をつないできた3人だが、一堂に会したのはこれが初めてのこと。スタート時からドラマを楽しんできたファンにとっては、越路吹雪の歩んできた軌跡を思い起こさせる感動の場面となるに違いない。

はたして、越路吹雪の波乱の生涯をしめくくる感動のラストシーンとは…!? 最後の最後まで見逃せない!

※番組情報:帯ドラマ劇場『越路吹雪物語
毎週月~金ひる12:30~12:50、テレビ朝日系24局
(再放送)毎週月~金あさ7:40~8:00、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事