テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

最終チェックで2組が消える危機!『格付け』最新版、MC浜田雅功も大興奮の展開に

3月27日(火)、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとに格付けチェックに挑む『芸能人格付けチェックBASIC〜春の3時間スペシャル〜』が放送される。

©ABC

今回は、「水」「ピアノ」「家庭料理」「絵画」「コーラス」「お米」といったベーシックなものばかりをテーマに、大女優・芸能人親子・宝塚・歌舞伎・お天気お姉さんなど多彩なジャンルの芸能人たちがユニークなくくりで参戦。それぞれのメンツをかけた真剣勝負を展開する!

また、今回は「当たって当然」のモノばかりをチェックするため、全員「普通芸能人」からスタート。正解すればチームは一流芸能人に格上げされるが、間違えればどんどんランクダウンしていく。

 

◆「お米」チェックで新潟出身の高橋克実がアドバイス

今回用意された最後のチェックは、「お米」。最高級のコシヒカリと格安のブレンド米を食べ比べ、どちらがコシヒカリなのかをあてる。

用意されたのは、米どころ新潟県南魚沼で収穫された最高級コシヒカリ。生産者の笠原勝彦さんは昔ながらのコメ作りに加え最新技術も導入しており、豊富な雪溶け水と豊かな大地がなければ作れないまさに奇跡のお米だ。5キロで1万2000円という超高級米を、伝統的な製法でふっくらと炊き上げる。

もう一方は、業務用スーパーで購入した5キロ1200円の格安ブレンド米だ。

実は今回、この最終チェックで間違えると画面から消え去ってしまう危険な状況にあるチームが2組もいるという展開に! 緊張感漂うチェックに挑むのは、松原智恵子、高橋英樹、八嶋智人、一路真輝、陣内孝則、市川猿之助、森山るり、田中瞳。

「わかりました! 圧倒的に違います」と言い切ったのは高橋英樹。市川猿之助は「先祖の味がした」と感想をコメントし、松原智恵子も「お米のうま味があった」と自信ありげだ。

新潟出身の高橋克実からコシヒカリについてのアドバイスを受けた八嶋智人も「なるほど、美味い!」と言いながらコシヒカリだと思う方を選んでいくが…?

はたして、最終チェックを終えて芸能人たちの格付けはどう変化しているのか? そして、画面から消え去る屈辱を味わった芸能人は誰なのか!?

※番組情報:『芸能人格付けチェック BASIC〜春の3時間スペシャル〜
2018年3月27日(火)午後7:00~午後9:48、ABC・テレビ朝日系列全国ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事