テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高橋克実と八嶋智人、「チーム・トリビアの泉」として『格付けチェック』参戦

3月27日(火)、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとに格付けチェックに挑む『芸能人格付けチェックBASIC〜春の3時間スペシャル〜』が放送される。

©ABC

今回チェックするのは、「水」「ピアノ」「家庭料理」「絵画」「コーラス」「お米」の6ジャンル。

これまでは間違える度に、一流→普通→二流→三流→そっくりさん、そして最後には“映す価値なし(画面から消滅)”とランクがダウンしていくというルールだったが、今回は「当たって当然」のモノばかりをチェックするため、一同は「普通芸能人」からスタート。

正解すればチームは一流芸能人に格上げされるが、間違えれば当然二流芸能人となってしまう。

 

◆選んだら赤っ恥!ヒロド歩美アナが作った「絶対アカン料理」

チェック3の「家庭料理」では、出されたA・B・Cの3種類の料理の中から、超一流の和食料理人が作った家庭料理を当てる。

今回超一流の和食を提供するのは、8年連続ミシュランで1つ星を獲得する割烹料理「青華(せいか)こばやし」の小林雄二料理長。最高級を味わってもらうため、完全予約制で1日3組しか客を取らず、3カ月先まで予約で埋まっているという名店だ。

もうひとつは、今年料理学校を卒業し寿司割烹店に就職が決まった女性の料理。

そして「絶対アカン料理」は、月に1、2回しか料理をしないヒロド歩美アナウンサーがインターネットのレシピをみて作ったという失敗料理だ。この料理を選んだチームは2ランクダウン、赤っ恥をかくことになる。

 

◆泉ピン子、「先輩とともに落ちていきます」

提供されるのは7種類の日本の家庭料理。各チーム食べる料理は違うが、A・B・Cのどれが正解でどれが「絶対アカン料理」かはすべて一緒になっている。

まず、“チーム大女優”が食べるのは「茶碗蒸し」。試食直後に出した答えは泉ピン子と松原智恵子で分かれるが、ピン子が「先輩とともに落ちていきます」と松原の意見に従うことに。

そして「鶏の唐揚げ」を食べるのは、八嶋智人と高橋克実の“チームトリビアの泉”。意見が最初から一致すると、克実は「これはいけるな」ともはや正解と言わんばかり。

また、「ほうれん草のおひたし」を食べた“チーム高橋親子”。娘の高橋真麻が「Aはゆですぎ、Cはゆで加減がちゃんとしていた」とコメントすると、父・高橋英樹も「Aは論外、Cはほうれん草の旨味を引き出している」と息の合ったところを見せる。

一方、「かぼちゃの煮物」を食べた“チームお天気お姉さん”は、A・B・Cそれぞれに意見が分かれ侃々諤々。Aだと主張する岡副麻希と森山るりの意見に、田中瞳や小野彩香が折れる形で一応はまとまるが、田中は不服そうだ。

このほか、“チーム日本の陣内”は「さわらの照り焼き」、“チーム宝塚”は「だし巻き玉子」、“チーム歌舞伎”は「豆腐のすまし汁」を食べ比べる。

今回も波乱に満ちた展開となり、番組MCの浜田雅功も大興奮! はたして、一流芸能人たちは最後までテレビ画面に映っていることができるのか?

※番組情報:『芸能人格付けチェック BASIC〜春の3時間スペシャル〜
2018年3月27日(火)午後7:00~午後9:48、ABC・テレビ朝日系列全国ネット

LINE はてブ Pocket +1