テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

AKB48・岡田奈々、Mステで「全カットにカメラ目線で映る」という離れ業に挑戦!

3月23日(金)に放送される『ミュージックステーション』の2時間スペシャル。

今回のVTR企画では、「10代に聞いた卒業・旅立ちソングランキング」を発表。小学校・中学校の卒業式では今、意外な曲が歌われているという実態が明らかになる!

また、番組のカメラが全国各地の卒業式に潜入。閉校が決まった学校で行われた最後の卒業式、お世話になった先生へのサプライズなどを映像に収めるほか、生徒たちから先生に「この歌を卒業式で歌いたい!」とお願いした曲など、今もっとも人気の卒業ソングを紹介する。

 

 

 

また、今年のアカデミー主題歌賞に輝いた話題の楽曲『リメンバー・ミー』を披露するのは、映画の主人公ミゲルの声優・石橋陽彩とシシド・カフカ。ともに番組初出演だ。

「シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ」としての演奏もテレビ初披露という貴重な機会となる今回は、映画『リメンバー・ミー』のアニメーション映像との特別な演出も用意。映画の世界観あふれるパフォーマンスを繰り広げる。

サカナクションは、映画『バクマン。』で話題になった『新宝島』を演奏。

前回、同楽曲での出演時に懐かしのスクールメイツ風の演出で注目を集めたが、今回はボーカル&ギターの山口一郎いわく「30年後に今回の演出を見た人がびっくりするような」というMステ特別演出での生披露を予定。

独特の美意識を持ち、人々の視線を引き付け続けるサカナクションのパフォーマンスに注目だ。

そしてAKB48は、謎のタイトルでも話題の最新曲『ジャーバージャ』をパフォーム。

テレビで歌唱する際には普段からすべてのカット割りを頭に入れて臨むという生真面目なセンターの岡田奈々。今回はなんと、歌唱中すべてのカットに映り、さらにすべてカメラ目線を向けるという前代未聞の離れ業に挑戦する。

今回の演出プランでの総カット数は50以上。はたして岡田は、本当にカメラ目線でずっと映りっぱなしを実現することができるのか?

さらに、西野カナは母校である三重高校ダンス部との先輩&後輩スペシャルコラボで登場。

全国大会準優勝をはたしている実力派の現役高校生ダンス部と、同校の先輩である西野がスタジオで初コラボレーション。以前、番組に三重高校がVTRで登場した際に“キレキレのダンス”が大きな話題になったが、はたして今夜はどんなパフォーマンスをみせてくれるのか?!

トークでは、先輩と後輩で地元三重県&母校三重高校の知られざる(?!)あるある話を展開。同じ学校の先輩と後輩にしかできないトーク、そして息の合ったパフォーマンスは必見だ!

※番組情報:『ミュージックステーション』桜&旅立ちスペシャル
2018年3月23日(金)よる7時~、テレビ朝日24局ネット

【出演予定アーティスト】(50音順)
・石橋陽彩 シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ「リメンバー・ミー」
・AKB48「ジャーバージャ」
・KAT-TUN「君のユメ ぼくのユメ」「Ask Yourself」
・サカナクション「新宝島」
・Superfly「Bloom」
・西野カナ×三重高校ダンス部「もしも運命の人がいるのなら」
・ポルノグラフィティ「カメレオン・レンズ」
・ミッキーマウスとディズニーの仲間たち ディズニーの名曲SPメドレー
・ももいろクローバーZ「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事