テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

運動苦手なNGT48・中井りか、『豆腐プロレス』奇跡の一発OKの舞台裏とは?

AKB48グループのメンバーがガチンコ勝負のプロレスに挑戦し注目を集めているドラマ『豆腐プロレス』。現在テレビ朝日のYouTubeチャンネルでは、同ドラマの舞台裏の模様をおさめた動画『ROAD to WIP』が公開されている。

本ドラマの舞台は、すべての選手が現役女子高生で構成されるまったく新しいプロレスリーグ「WIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)」で、そのチャンピオンベルトを目指し熱い闘いを繰り広げる女子高生たちの活躍が描かれる。

本記事では、現在公開中の『ROAD to WIP』から選りすぐりのエピソードをピックアップ。今回は、運動が苦手なNGT48・中井りかが本番で大技に挑戦する姿を紹介する

 

◆運動苦手な中井りか、本番で大技に挑戦することに…

本作ではガチンコのプロレス勝負に挑むため、現役女子プロレスラーらの監修のもと、プロレスの練習が行われている。 これまで培ってきた運動能力が試される厳しい練習が続くなか、ほかのメンバーに遅れをとっているNGT48・中井りか。(※以下、画像はすべてYouTubeのスクリーンショットです)

ドラマ【豆腐プロレス】「ROAD to WIP」#1 WIPプロジェクト始動では、参加メンバーたちがプロレスの基礎トレーニング「ライオンプッシュアップ」を行うなか、ひとりこのトレーニングをみているだけで行わない中井。

「運動が本当に苦手で、踊れていることが奇跡」と明かした彼女は、自分でも運動のできなさを自覚しているようだ。

 

ドラマ【豆腐プロレス】「ROAD to WIP」#2 新ドラマへの意気込みでは、昨年末に行われたイベントで公開された本ドラマの予告を目にした柏木由紀が、中井の豆腐プロレス参戦に関して「大丈夫かな? 正直向いてないと思います」と心配するほど。中井の運動神経の悪さは、メンバー内でも有名なのだ。

 

ドラマ【豆腐プロレス】「ROAD to WIP」#13 小嶋陽菜 ドラマ撮影&ジャンピング咲良への道では、中井と同じく運動神経に自信がないHKT48・宮脇咲良がスタッフに「誰が一番練習できないですか? りかちゃん?」と聞き、中井の名前を口にする場面も。

 

宮脇は「りかちゃんがライバル」と一方的に中井をライバル視。向井地美音とも「まだ、りかちゃんがいるから大丈夫。こころの支えですね」と語っているようで、すっかり運動音痴のメンバーたちの精神的な支えになってしまった中井。

 

また、プロレスの練習を指導するミラノコレクションA.T.も「それでみんなが上手くいくのであればNさん(中井)はそこで良い」と、中井の運動神経の悪さには諦めモードの様子をみせている。

 

そんな中井だが、本番では大仕事を任されることに。『ドラマ【豆腐プロレス】「ROAD to WIP」#14 錦糸町道場マッチの裏側公開では、中井が試合を決めるフォールの大技「ラ・マヒストラル」の撮影に挑む姿を見ることができる。

 

この千載一遇のチャンスに中井は「おいしい所いただきます」と余裕あり気な様子を見せ、不敵な笑みを浮かべる。

 

そして、いよいよ迎えた本番で「ラ・マヒストラル」に挑戦する中井。なんと彼女は、いまでの運動音痴ぶりが嘘のような鮮やかなフォールを披露し、一発OKを決める。

 

大舞台で見事に大技を決めた中井は「もう前転ができない中井はいないです」と自信満々の様子で、自身の大技成功を振り返る。

新章に突入した『豆腐プロレス』で中井は、さらなる進化を遂げるのか? 注目だ。

 

※番組情報 『豆腐プロレス
2017年4月22日(土)0時5分~、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1