テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

17歳の岡田結実が法学部生を熱演!今夜放送、ドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』

バラエティーの人気者・岡田結実が“初ドラマ”にして“初主演”に挑むことで大きな話題を呼んでいる春のミステリーナイト『静おばあちゃんにおまかせ』

©テレビ朝日

2週連続で放送予定の本作の第1話が、3月23日(金)に放送される。

 

◆行動力抜群の女子大生が難事件を推理する痛快ミステリー

本作は、正義感120%ながらまだまだ半人前の法学部生・高遠寺円(こうえんじ・まどか)と捜査一課刑事・葛城公彦(かつらぎ・きみひこ)がバディを組み、元裁判官である円の祖母・静(しずか)の援護を受けながら事件の謎を解いていくミステリードラマ。

“どんでん返しの帝王”と称されるミステリー作家・中山七里氏の同名小説を初映像化し、エンターテインメント性はもちろんのこと、最後の最後まで予想外のストーリーが繰り広げられる痛快ミステリーとなっている。

 

◆豪華キャストも集結!

主人公の円は、疑問を抱いたらどんな相手にも“忖度”なしで突き進んでいく、“猪突猛進ガール”。そんな一途なヒロインを、バラエティーの人気者・岡田結実が体当たりで熱演している岡田は映画『傷だらけの悪魔』(2017年)に出演したことはあるものの、ドラマは本作が初挑戦となる。

また、円とバディを組む警視庁捜査一課刑事・葛城公彦を演じるのは、シリアスからコメディーまで幅広い作品で存在感を発揮してきた要潤。そして、映画・ドラマ・舞台などで活躍、女優として確かな歩みを重ねてきた内藤理沙が、円の先輩・篠田あやみ役で物語に絶妙なアクセントをもたらしていく。

さらに、円が敬愛する“静おばあちゃん”こと高遠寺静を演じるのは、日本を代表する女優・草笛光子。孫娘・円に知恵を貸す役柄と同様、熟練の演技でフレッシュな岡田を盛り立てる。

ドラマは1話完結形式で、全2話。第1話は、神奈川県警の警察官が射殺され、葛城の元上司でもある刑事が容疑者として浮上した難事件に挑んでいく。なお、第2話は翌週の3月30日(金)放送予定だ。

 

◆第1話あらすじ

©テレビ朝日

高遠寺円(岡田結実)は、東京は世田谷区成城の厳かな洋館に祖母の静(草笛光子)と二人で暮らす法学部生。元裁判官の静とは毎朝、その日のニュースで熱い議論を交わすことが日課となっている。

この日のテーマは「正義」。まだまだ修行中の身の円は静に余裕でやり込められるが、大学の退屈な講義より静の“白熱教室”はずっと有意義。それよりもさらに円が求めているのは実地訓練だったが、そのチャンスがやって来る!

横浜埠頭で殺人事件が発生。被害者の久世達也、容疑者の椿山道雄(五代高之)はともに神奈川県警の警察官で、二人は組織犯罪対策課内で敵対する関係だった。円は以前、大学構内で発生した連続窃盗事件の真犯人を突き止め、危うく誤認逮捕から救った警視庁捜査一課刑事の葛城公彦(要潤)から、この事件の情報を入手。葛城にとって元上司の椿山は、「正義感にあふれる人」だったという。

逮捕後も一貫して無実を主張する椿山の力になりたいと考える葛城に、円は「正義って何ですか?」と問いかけてみる。その返事に心を動かされた円は、葛城が感じた椿山の「正義」を信じると決意。戸惑う葛城の手を取り、無実を証明しようと捜査の現場へと飛び出していく…!

※番組情報:春のミステリーナイト『静おばあちゃんにおまかせ』<2週連続放送>
3月23日(金)午後11:25~深夜0:25、テレビ朝日系(※一部地域を除く)
3月30日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事