テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

新ドラマ『女囚セブン』の柱巻広告のビジュアル公開! 見れば一発で役柄がわかる!

4月21日(金)にスタートする剛力彩芽主演の金曜ナイトドラマ女囚セブン(テレビ朝日系)。

女子刑務所が舞台のこのドラマでは、剛力彩芽、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実というキャラクターの濃い面々がタイトル通り“7人の女囚”を演じている。

そんな同作の「柱巻」の広告が、4月17日より渋谷や新宿といった首都圏の大都市の駅構内に登場している

©女囚セブン/無断転載禁止

◆駅構内でも思わず二度見?! 7人のビジュアルがかっこいい!

女囚 7 人のビジュアルが最大限に活かされているこの柱巻広告。

罪状を示すボードと役柄を表すフレーズ、そして7人それぞれの表情がこれでもかと相乗効果をもたらしている。

本記事では、柱巻広告に写る7人のビジュアルの一部を紹介しよう!

【神渡 琴音(かみわたり ことね、演:剛力彩芽)】

©女囚セブン/無断転載禁止

【楠瀬 司(くすせ つかさ)、演:山口紗弥加】

©女囚セブン/無断転載禁止

【市川 沙羅(いちかわ さら)、演:トリンドル玲奈】

©女囚セブン/無断転載禁止

【津田 桜子(つだ さくらこ)、演:平岩紙】

©女囚セブン/無断転載禁止

【矢島 千鶴香(やじま ちづか)、演:橋本マナミ】

©女囚セブン/無断転載禁止

【平塚 うめ(ひらつか うめ)、演:木野花】

©女囚セブン/無断転載禁止

【坂本 奈津(さかもと なつ)、演:安達祐実】

©女囚セブン/無断転載禁止

これら7枚を見るだけで、ドラマスタートへの期待感が大きくなったという人も少なくないだろう。

こちらの柱巻広告の掲出期間は、4月23日(日)まで! 期間内には、駅構内で立ち止まって写真を撮影する人を多数見かけるかも?!

※各キャラクターの詳しい役柄は公式サイトまで

<柱巻広告 掲出場所>
・東京メトロ新宿駅
・東京メトロ渋谷駅

LINE はてブ Pocket +1