テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

渋谷すばる、『第九』合唱部分をソロで歌う!『関ジャム』でクラシック特集

音楽にまつわる様々なトピックを毎回独自の切り口で深く掘り下げていく音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』。2月25日(日)に放送される同番組では、クラシックを特集する!

©テレビ朝日

素晴らしい音楽だとは分かっていても、なんだか難しそうでつい食わず嫌いしている人も多いであろう「クラシック」。しかし、300年以上も人々に愛され続けているのには、ちゃんと理由がある。

そこで、2月25日(日)放送の同番組では、「音楽食わず嫌い~クラシック編~」と題し、ピアニストの清塚信也、バイオリニストのNAOTO、指揮者の上野正博、マリンバ奏者の三村奈々恵ら一流のプロたちにクラシック音楽の世界を分かりやすく解説してもらう。

クラシックの食わず嫌いを解消するために用意されたテーマは、「そもそもクラシックって何?」「音楽室に肖像画が飾ってある作曲家は何が違うの?」「指揮者って本当に必要?」「クラシックのあんなにいっぱい楽器は必要?」の4つ。

バッハ、モーツァルト、ベートーベン、ショパン、「代表的な作曲家の違いはここにあった!」など、目からウロコの食いつきポイントを続々と紹介。現代の音楽との接点も交えながら、クラシックが身近に感じられるレクチャーを展開する

もちろん、クラシックの奥深さがより分かる、プロたちの実演もお届け。しかも今回は、カズレーザーと錦戸亮が指揮に挑戦することに! はたして、2人はちゃんと演奏をリードすることができるのか?

そして、番組恒例の“ジャムセッション”では、清塚信也×NAOTO×三村奈々恵×関ジャニ∞で、大胆にアレンジしたベートーベンの『運命』(交響曲第5番)と『第九』(交響曲第9番)をメドレーで披露する。

横山裕はトランペット、錦戸亮はギター、大倉忠義はドラムで参加。さらに、渋谷すばるが『第九』合唱部分のソロ歌唱に挑む!

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2018年2月25日(日) 午後 11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1