テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

日体大の伝統「エッサッサ」とは? 米良美一は『もののけ姫』の儲けの使い道明かす

4月15日(土)に放送が始まる新番組『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』今田耕司が支配人、指原莉乃が副支配人となり、毎回違ったカテゴリーのゲストを招いてとっておきの“あるある”話を提供していく

©テレビ朝日

初回の2時間スペシャルでは、「一体どんなキャンパスライフなの?普通とは違う特殊な大学で学んだ芸能人あるある」「都会とは全く違う生活! 離島出身の芸能人あるある」など、それぞれのカテゴリーに属する人だけが知る“あるある”を紹介する。

 

◆川合俊一、池谷直樹、森渉が、日体大の伝統「エッサッサ」披露!

©テレビ朝日

芸術大学の演劇科、音楽大学、美術大学、体育大学を卒業した芸能人が、「一般の大学では考えられない授業」「お金や学費」「合宿所のルール」「就職」などについて、知られざるあるあるを発表。

「授業」のブロックでは、美大の謎めいたヌードデッサンの募集方法や、音大で行われる謎の大会「超絶技巧選手権」にまつわるあるあるや、川合俊一・池谷直樹・森渉たちが日本体育大学伝統の「エッサッサ」を実演する

また、「お金や学費」のブロックでは、米良美一が映画『もののけ姫』の主題歌を歌った儲けで奨学金を返還した話など、音大の高額な学費にまつわるあるあるを発表。さらに、合宿所のルールのブロックでは、1年生は人扱いされないという体育大学のきびしい上下関係など驚愕のあるあるがつぎつぎ明らかになる。

 

◆離島独自の冠婚葬祭文化とは…?!

©テレビ朝日

そして、「都会とは全く違う生活! 離島出身の芸能人あるある」では、東ちづる、島谷ひとみ、千鳥・大悟ら離島出身の芸能人が「子どものころのエピソード」「絶景や絶品グルメ」「島の住人」「文化・風習」などの都会人が知らないあるある話を通して離島の魅力を発信。

離島で独自に発展した冠婚葬祭文化や儀式に関するあるある、ハブやマムシ、イノシシを捕まえてお金と交換するという驚きのあるあるが披露される。

 

※番組情報:『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』初回2時間スペシャル
2017年4月15日(土)午後8:54~午後11:06、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1