テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

幸子(鈴木杏樹)が“ついてない女”に逆戻り?! 思いをよせる男性に殺人容疑が…!【相棒・第16話】

シリーズが誕生した2000年以来、高い注目を集めつづけるドラマ『相棒』。

2月14日(水)に、同作最新シリーズ『season16』第16話「さっちゃん」が放送される。

©テレビ朝日

今夜放送の第16話では、「花の里」女将・月本幸子(鈴木杏樹)が“ついてない女”に逆戻り…?!

幸子が思いを寄せる男性にかかった殺人容疑…特命係が真相究明に立ち上がるなか、過去の呪縛に囚われた彼女が大胆な行動に出る。

バレンタインデーの夜にぴったりの『相棒』らしい“大人の恋模様”を描いたエピソードは必見だ!

◆あらすじ

©テレビ朝日

消費者金融で社員一人が死亡する乱闘事件が発生。殴り込んだ男、烏丸晃司(池田成志)も重体で集中治療室に運び込まれる。その病院に月本幸子(鈴木杏樹)が駆けつける。

実は、烏丸は『花の里』の常連客。知り合ってまだ3週間だったが、近くの工事現場で働く烏丸は毎晩のように店を訪れ、幸子を「さっちゃん」と呼ぶなど、二人の間に流れる親密な空気は冠城亘(反町隆史)の気を揉ませるほどだった。

©テレビ朝日

そんな亘がお節介にも烏丸について調べてみると、その昔、暴力団の構成員からプロボクサーに転身していたことが判明。引退した後は、建設現場で真面目に働いているようだったが…。

乱闘事件はそんな烏丸と幸子の初デート後に発生!なんの因果関係もない消費者金融でなぜ事件を起こしたのか!? 杉下右京(水谷豊)が捜査に乗り出す中、幸子の脳裏に、あの忌まわしい記憶が蘇っていた…。

※番組情報 :『相棒season16』第16話「さっちゃん」
2018年2月14日(水)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1