テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

佐野岳、ラリーにサッカーと通ずる魅力発見!「全く知らなくても楽しめました」

1月に2018年シーズンが開幕した、WRC(世界ラリー選手権)。

1月25日から28日に開催された第1戦「ラリー・モンテカルロ」では、復帰2年目のトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)が2位と3位を獲得し日本でも大きな注目を集めた。

そんな世界ラリーを応援する番組『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~』の2月12日(月)深夜の放送では、そのラリー・モンテカルロを特集。

©テレビ朝日

ゲストとして登場した佐野岳が、今回の見どころを語ってくれた。

佐野:「ラリーを全く知らないところからスタートしましたが、すごく楽しめました。アマンダさんと渡部さんの説明や、テロップがわかりやすかったです。

前シーズン破竹の活躍を見せたタナック選手がトヨタに加わるなど、各チームの戦力が上がり、全体の実力が拮抗した今シーズンは、これまでにない熱戦が期待できるそうです。

ラリーの基本に加えて、シーズンを占う初戦をしっかりチェックできるので、ラリーに少しでも興味があるならぜひ番組を観てください。次戦、ラリー・スウェーデンが待ち遠しくなりますよ」

また、収録に参加して感じたWRC(世界ラリー選手権)の魅力については、以下のようにコメントしている。

佐野:「ラリーのハイライト映像から、コースの難しさや、観客の盛り上がり、選手の緊張感が伝わってきました。

サッカーをしていたので、サッカーとラリーを重ねて見てしまいました。サッカーは選手、監督、チーム、サポーターが一丸となって試合が行われます、ラリーにも同様の魅力があると感じました。

その日の気象条件や、出走順序など生き物のように状況が変化するコース、マシンのセッティングや選手の個性など、様々な要素でラリーは構成されています。スポーツは観戦して興味を持った選手やチームを掘り下げていくと、どんどんハマっていきますよね。そんな感覚で純粋に、スポーツとしてラリーに注目すると初心者でも楽しめます」

※番組情報 『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~
2018年2月12日(月)深夜1時~1時30分、テレビ朝日で放送(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1