テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

夏目三久がWBCでハマった2人の選手とは? 新番組『chouchou』スタート!

4月15日(土)、夏目三久が“時の旅人”となって新たな好奇心の扉を開くテレビ朝日の新番組『chouchou』の放送が始まる。

©テレビ朝日

番組のタイトルになっている「chouchou」は、フランス語で「お気に入り」「素敵な」という意味をもつ言葉。この番組では、夏目がおともだちゲストと専門家ゲストをスタジオにむかえ、さまざまな時代の人たちがお気に入りだった物や文化を探りながら、各時代の特長や現代の流行との共通点などをひも解いていく。

紹介される物や文化は、庶民の風俗に着目しセレクト。そのため、歴史にあまり興味がない人でもわかりやすい身近な話題がつぎつぎと飛び出すのも同番組の特長だ。

初回の放送では、夏目が「プライベートでも一緒にお相撲を見に行ったり、メール交換をする」と言うほど親密なおともだちゲストの能町みね子とともに、専門家ゲストの思想史学者・森田健司先生から「江戸の庶民が愛した屋台」について学ぶ。

江戸時代に大人気だった「寿司屋台」、現代のワンコイン・ショップにあたる「四文屋」、「夜の蕎麦屋」などを紹介しながら、知られざる江戸庶民の食文化や買い物感覚、夜遊び文化を紐解いていく。

そのほかにも、江戸時代に描かれた絵に登場する人物の職業を当てるクイズもおこなわれ、夏目や能町も驚いた江戸の暮らしぶりが明らかになる。

 

◆夏目の最近のお気に入りは“野球”「ガムシャラなプレーに胸打たれた」

©テレビ朝日

収録を終えた夏目は、「江戸の文化がすごく面白かったです。先生が何でもご存知で、すべての質問に打ち返してくださるので、とても濃い内容となりました」と語り、確かな手応えと充実感をにじませた。

そんな夏目の最近のchouchou(=お気に入り)は、野球だそうだ。

夏目は「遅ればせながら、今年からWBCにハマった」と打ち明け、お気に入りの選手として「WBCでのファインプレーが印象的で、『漢(おとこ)だな!』と思った」という菊池涼介選手と「以前から好きだった」という筒香嘉智選手の名前を挙げた。

さらに夏目は、「WBCで錚々たる選手の方々がガムシャラに泥臭くプレーしている姿を拝見し、とても胸を打たれました。選手の皆さんの名前も覚えましたし、今年のペナントレースが楽しみです。ぜひ球場に足を運び、生で観戦してみたいです」とコメント。

この春から始まる『chouchou』やプロ野球など、公私ともに新たな世界を広げていく夏目三久に注目だ。

 

※番組情報:『chouchou
2017年4月15日(土)スタート、深夜1:00~深夜1:30(毎週土曜)、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1