テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

蛭子能収が大暴走でサンド&夏菜、抱腹絶倒!雪の白川郷で秘境グルメ探し

2月12日(月)に放送される『秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル』。

「秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊」では、サンドウィッチマンがゲストの蛭子能収と夏菜とともに、雪景色の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」を巡りながら秘境グルメ探しに挑戦する。

©テレビ朝日

この「秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊」は、人里まばらな秘境をめぐる路線バスを舞台に、すごろくのようにサイコロで下車するバス停を決め、そこから歩いて行ける飲食店を探し出すロケ企画。のどかな旅気分と、いつ終点にたどり着けるかは運次第というスリルが同時に味わえる、筋書きのない展開がみどころだ。

©テレビ朝日

今回の旅のスタート地点は、富山県南砺市。一行はここから世界遺産バスに乗って岐阜県にある終点の白川郷を目指す。

旅は、最初のバス停からして雪に埋もれて見つからず、サイコロは転がるどころか雪に突き刺さるという波乱の展開でスタート。昨年まで約10年間にわたり路線バスの番組に出演してきた蛭子ですら、「こういうパターン、今まで俺なかった…」という不安含みの幕開けとなる。

そんな蛭子は、サンドウィッチマンから何度説明されてもルールが把握できない様子。次のバスが来るまで時間がないなか1人で雪原を突き進むという謎の別行動を取り、「こんな大人見たことない」と3人を呆れさせるが、飲食店での撮影交渉では隠れた才能を発揮! 機敏な動きでサンドウィッチマンたちを救う一幕も!?

©テレビ朝日

一方の夏菜は、サイコロ運の無さを露呈。「1だけは勘弁してください!」という願いもむなしく、バス停1つしか進めない「1」を出してしまう…。それでも近くに飲食店があれば、多く進んだ先で何も見つからないよりはマシだが…果たして今回は?

冬の寒さ、雪が降り積もる悪路、日没など、過酷な条件が次々と襲うなか、一行は無事バスのあるうちに終点までたどり着くことができるのか? そして、雪に囲まれた白川郷・五箇山の合掌造り集落にはどんな“世界遺産グルメ”が眠っているのか?

※番組情報:『帰れまサンデー・見っけ隊』秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル
2018年2月12日(月)午後7:00〜9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1