テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『中居正広の身になる図書館』で“愛されマナー”大特集!遅刻メールはどう送る?

見ているだけで“身”になる、日常生活で為になる情報がたくさん詰まった『中居正広の身になる図書館』

©テレビ朝日

2月12日(月)に放送される『秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル』では、「愛されマナースペシャル」と題し、“マナー”に関するクイズで解答者たちの常識を探っていく。

日常生活でよく遭遇する、マナーを問われる場面。どのように振る舞えば周りの人から愛されるのか、また、どんなことをすると嫌われてしまうのか?

解答者として登場するのは、俳句の選考委員も務める冨士眞奈美や、母が元客室乗務員で現在はマナー講師でもある劇団ひとり、そして加賀まりこ、水前寺清子、蛭子能収、長嶋一茂の6名。

“マナーをそこなってはいけない解答者”たちは、はたしてどれだけマナーを身につけているのか?

©テレビ朝日

今回は、番組で出題されるマナー問題を、一部先行公開! ここで一足先に考えてみよう。

【例題①:手土産の渡し方】
日頃、お世話になっている生け花の先生が近々、個展を開くことになっため、手土産を持ってお宅を訪問。先生に出迎えられ、リビングに案内されました。先生に持参した手土産を渡す際、いったいなんと言って渡すのが“愛されマナー”なのでしょうか?
(ワンポイント:最近は「つまらないものですけど」と言って渡すということはしないそうですよ)

【例題②:目上の方との待ち合わせに遅れる旨を伝える】
学生時代にお世話になった恩師との食事会。11時30分にお店の前で待ち合わせをしたものの、家を出る前に夫とゴタゴタがあり、約束の時間に15分ほど遅れてしまいそう! すぐに電話をしたものの、恩師は電話に出ず…。携帯メールを送ることにしますが、さて、何と送るのが“愛されマナー”でしょうか?
(ワンポイント:言い訳がましいことを言うのだけはNGです!)

©テレビ朝日

ほかにも「のし紙の表書き」や「急なお誘いメール」など、日常のふとしたときに浮かぶ疑問に関する問題が盛りだくさんで放送される。

※番組情報:『中居正広の身になる図書館』秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊&中居正広の身になる図書館 合体3時間スペシャル
2018年2月12日(月)午後7:00〜9:48、テレビ朝日系24局 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事