テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

京本政樹とヒロシは兄弟分の仲! 京本がヒロシと一緒にいるシンプルな理由とは?

クルマという空間を舞台に、ふたりのゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』。4月15日(土)に放送される同番組には、俳優・京本政樹とお笑い芸人・ヒロシのふたりが登場する。

©BS朝日

意外にも兄弟分だという京本とヒロシのふたりが、都内をドライブ。肉好きな京本と巨大ステーキを堪能し、ヒロシが経営するカラオケ喫茶では“京サマ”が美声を披露する。

シンガーソングライターを目指して上京した京本は、「山口百恵さんや郷ひろみさんのレコーディングを見ていた。そこでお茶くみをしていた」という意外なエピソードから、「衝撃的だった」という名作時代劇必殺仕事人との出会いを振り返る。さらに、「深作欣二さんに声をかけられて、里見八犬伝に抜擢された。アクションも乗馬も全部自分。朝5時から猛特訓」と名作の撮影秘話についても明かす。

一方ヒロシは、「ひとこと言って笑わせるネタがやりたかった。でも、ネタ作りが難しくて。ずっとノートに書くんですけど全部自虐ネタで」と、かつてブームを巻き起こしたネタ誕生の裏側を告白。

そんなヒロシが京本との関係について「売れてるときっていろんな人が良くしてくれる。でも、落ち目になったら露骨に離れていく。だけど京本さんは付き合い方が変わらない」と語ると、京本は、「ヒロシといると居心地いいんだよね」と返答する。

意外に濃い関係性のふたりによるプライベート感あふれるトークに注目だ。

 

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年4月15日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1