テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

笑福亭笑瓶、ゴルフ中に緊急搬送!神奈月に“妻への最後の言葉”託すも断られる

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

2月3日(土)に放送される同番組のゲストは、落語家でお笑いタレントの笑福亭笑瓶と、ものまねタレントの神奈月。2人はプライベートでも交流する兄弟のような仲だという。

©BS朝日

今回は、オヤジ2人で“インスタ映え”スポット巡り! 上野公園の老舗レストランで赤ちゃんパンダ「シャンシャン公開記念」のプレートを前に写真を撮りまくり、最後は原宿にある異次元空間でモンスターギャルたちとダンスで盛り上がる。

◆笑福亭笑瓶、神奈月とのゴルフ中に緊急搬送

笑瓶は、2015年にゴルフのプレイ中に倒れて緊急搬送されたが、そのときに一緒にプレイしていたのが神奈月だった。

「3ホール目のパターを決めた後でしたね。急に腰が痛いって言いだして、最初はぎっくり腰だと思った」と神奈月が話す。

すると、「もうアカンと思ったよ。でも、最後の言葉を嫁に伝えてくれって言ったのに、嫌ですってお前言うたよな」と笑瓶。そのときの神奈月の思いとは?

また、「小学生の頃、ザ・スパイダースの堺正章さんを見て、歌手を目指した」「『太陽にほえろ!』に出たくて、石原裕次郎さんに大阪なまりの新人刑事役でいかがでしょうって手紙を書いた」という笑い話から、「鶴瓶師匠のラジオを聞いて、この人にすがろうとラジオ終わりを待ち伏せた」など、師匠・笑福亭鶴瓶との秘話も語る。

一方神奈月は、「子どもの頃からものまねしていた。社会科の古田先生が最初」といい、学生時代のものまねを披露。そして、武藤敬司や吉田鋼太郎のものまね誕生秘話も語る。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年2月3日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1