テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

サレ妻・仲里依紗に新たな出会い!イケメン経営者の正体とは?【ホリデイラブ】

夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“正妻と夫婦愛の正義”を描く金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』

©テレビ朝日

主人公・高森杏寿を演じる仲里依紗のリアルすぎる“サレ妻”演技が話題となった第1話。2月2日(金)に放送される第2話で杏寿は、夫・純平(塚本高史)に「二度とこの家に帰って来ないで」と伝え、離婚を考えはじめる…。

さらにそんなタイミングで、スピリチュアルアプリで一度やりとりをした経営者・黒井由伸(山田裕貴)が目の前に現れて?! 泥沼状態を突き進む今後の展開に注目だ。

 

◆第2話あらすじ

©テレビ朝日

ずっと信じ続けてきた夫・純平(塚本高史)が浮気をしていた――。これ以上はない裏切りに、高森杏寿(仲里依紗)の心はひどく傷つけられる。事の経緯を説明し、「やり直したい」と必死に許しを請う純平。だが、杏寿には到底受け入れることができない。

「私たち…もう終わりよ。二度とこの家に帰って来ないで」

杏寿に突き放され、何よりも大切なものを台無しにしてしまったことを痛感した純平は、自らの愚かさにあきれながら、家を出ていく。

©テレビ朝日

その頃、純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の家庭にも、不穏な空気が流れ始める。自宅不倫現場を目撃して激昂した夫・渡(中村倫也)が里奈のことを「汚い女だ」などと罵って威圧し、完全なる支配下に置こうと画策。純平にも会社をすぐ辞めて街を出るよう要求し、どこまでも執拗に追い詰めていく!

そんな中、不倫関係を清算しようとする純平に、里奈がドキッとするような言葉を投げ掛け…!?

©テレビ朝日

一方、迷いを覚えながらも、離婚へ向けて進み出す杏寿。そんな彼女に思わぬ出会いが訪れる。スピリチュアルアプリで一度やりとりをした経営者・黒井由伸(山田裕貴)が、目の前に現れたのだ。黒井は杏寿に好意を持ち、積極的に距離を縮めようとするが…!?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』第2話
2018年2月2日(金)午後11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1