テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

塚本高史が「濃厚不倫」に挑んだクリスマス、“妻”の仲里依紗は?【ホリデイラブ・SPインタビュー】

1月26日(金)、仲里依紗主演の新金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』がついに放送初回を迎える。

人気コミックが原作の本作は、夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“正妻と夫婦愛の正義”を描いた異色の夫婦愛ドラマとなっている。

©テレ朝POST編集部/撮影:長谷英史

今回テレ朝POST編集部では、このドラマの中心となる高森杏寿・純平夫妻を演じる仲里依紗と塚本高史にインタビューを敢行! 撮影現場での様子や、このドラマを通して伝えたいことなどを聞いた。

 

◆実際は“程よい距離感”の杏寿&純平

——お2人は今回が初共演ということですが、おたがいの最初の印象と現在の印象を教えてください。

仲:「私は塚本さんが出演されていた『THE3名様』という作品が大好きでずっと観ていたので、『あ、本物だ!』っていう感想が最初の印象でした。

撮影を進めてわかったことは、どうやらおたがい人見知りらしくて…。私も本当に人見知りで全然話せないんですけど、逆に程よい距離感ですね(笑)」

塚本:「お会いする前はサバサバした印象で、“大人の女性”というイメージでした。実際も凛とされていて、思っていたのと変わらなかったですね!

おたがい人見知りという点では、ガツガツ来られるのは苦手なのでいい距離感でいられて助かっています(笑)」

©テレ朝POST編集部/撮影:長谷英史

——娘の高森七香役の渋谷南那ちゃんがきっかけでお話されたりもしますか?

仲:「南那ちゃんがすごいんですよ! 本当に元気いっぱいで!

子供なのでどうしても撮影時間に限りがあるので、遊びだしちゃったりすると『時間までに終わらないよ〜!がんばろうね〜!』って促しているかんじですね(笑)」

 

◆井筒家は…「すごく不思議」「崩壊している」

番組の公式SNSアカウントで仲睦まじい高森家の姿がたびたび披露されている一方、初回放送に先駆けて公開された予告動画では、純平が不倫相手の井筒里奈(松本まりか)と濃厚に絡み合うシーンが登場し話題に。

©テレ朝POST編集部/撮影:長谷英史

——仲さんは第1話の予告動画について、ご自身のInstagramストーリーでも反応されていましたね。最初に観た時の感想は?

仲:「単純に『すごいなー!』と思って、興味が湧きました。でも、もし自分の旦那さんがあんなことになっていたら…もう自分がいなくなりたいですね(笑)」

——あの“濃厚シーン”は予告動画で初めてご覧になったんですか?

仲:「そうです。(濃厚シーンが撮影されたという)クリスマスの日、私は家族と過ごしていたので…すみません(笑)。『やったー!休める!』ってかんじでした(笑)」

©テレ朝POST編集部/撮影:長谷英史

——塚本さんは予告動画を観ていかがでしたか?

塚本:「ぼくはやっている張本人なんで!(笑) 逆にまだまだこの程度か、と思いましたね。『もっと本編はすごいぞ!』と。あの動画を観たファンの方々からは『観たいけど観たくない』という声もあったんですけど、逆手に取ればそれだけ衝撃的な映像になっているんだと思います。

ただ、クリスマスの日にあのシーンを撮るというのはちょっと…。もう『やってやる!』って少しヤケクソになりました(笑)。

もちろんあのシーンがすべてではないので、物語の入り口としていいインパクトになったのかなと感じています」

——お2人が演じられる高森夫婦の“脅威”となるもう一組の夫婦・井筒渡(中村倫也)と里奈(松本まりか)というキャラクターについてはどんな印象ですか?

仲:「なんでこんな2人が結婚しちゃったんだろうって…。嫌だったら別れればいいのに、なんで一緒にいるんだろうってすごく不思議に思いました」

塚本:「そうですね、崩壊していますよね。どういう経緯で結婚したのか、本当に愛し合っていたのか…とか、バックボーンが見えない2人。でも子供がまだ小さいということは結婚してそんなに長いわけじゃないのかな。そう考えると…やっぱり終わっていますよね(笑)」

 

◆新しい形の“不倫ドラマ”で描かれるのは…

©テレ朝POST編集部/撮影:長谷英史

——このドラマを通して伝えたいことは?

仲:「不倫をしたら天国にいけないぞ、みたいなことですかね。

バレないと思っていても、自分が苦しいと思うんです。純平も最初は『これだけで終わろう』と思っていたのにああいう風になってしまったから、一度でもそういう行為をしてしまうと、ずっとうしろ髪ひかれる思いで気持ち悪いと思うんです。

なので、『絶対やめた方がいいよ〜』って伝えたいですね(笑)」

塚本:「ドラマとして一本、筋が通っていることは『不倫はダメだよ』ということですよね。不倫とか浮気ということを今一度考えるきっかけになったらいいなと思っています」

©テレ朝POST編集部/撮影:長谷英史

——視聴者へメッセージをお願いします!

仲:「ラブサスペンスな新しい不倫ドラマで、『この次、どうなるんだろう?』って毎週たのしみにしていただけると思います。ぜひご覧ください!」

塚本:「主人公の杏寿、不倫してしまう純平、里奈、そしてサイコパスな渡というキャラクターが出てきます。どのキャラクターに感情移入していただいてもいいんですが、観ていて『これ違うでしょ〜』なんて思わず口に出してしまうようなある意味“行き過ぎたドラマ”になればいいかなと思っていて、実際そんな突っ込んでしまうようなドラマになっていると思うので、テレビにかぶりついて観ていただけたらうれしいです」

◇◇◇

本作では、不倫によって憎しみ合うのではなく、不倫を試練として互いを認め合おうと努力する夫婦の姿が描かれている。

©テレビ朝日

実際、おたがいのキャラクターの好きなところを聞いてみても、仲は「明るいところが好きです。家族思いの明るさが素敵だな、一緒にいて楽しいなと、杏寿として思います」と“サレ妻”とは思えない回答。

一方、夫役である塚本も「妻じゃなくて女友達でも、彼女でも、一緒にいて楽しい人。それでいて自分の夢や好きなことを貫いている素敵な女性だなと思います。家庭的なところもあるし、パーフェクトじゃないですかね」とべた褒めしていた。

それだけ素敵な2人、そして互いを思い合うしあわせな夫婦が、なぜ“不倫”という問題に直面してしまったのか…? 結婚しているかどうかは関係なく、女性として、男性として、なにかと学びの多いドラマになりそうだ。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ
2018年1月26日スタート!【毎週金曜】午後11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事