テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

幸せの前半、衝撃の後半!仲里依紗主演、異色の夫婦愛ドラマ『ホリデイラブ』がスタート

夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“正妻と夫婦愛の正義”を描いていく仲里依紗主演の金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』が、本日1月26日(金)よりスタートする。

©テレビ朝日

DeNAの人気マンガアプリ「マンガボックス」にて連載されているコミック『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』(原作:こやまゆかり/漫画:草壁エリザ)を原作とし、不倫をサスペンスフルに描写しながら夫婦の純愛を描く異色の夫婦愛ドラマとなっている本作。

待望の第1話では、愛する夫・純平(塚本高史)とごく普通の幸せな家庭を築いていた杏寿(仲里依紗)のもとに、震えるほどの衝撃の展開が!

前半と後半で一気に空気を変えるその展開に、観終わった後「1週間待てない!」と感じること間違いなしだ!

 

◆第1話あらすじ

©テレビ朝日

自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿(仲里依紗)は、愛する夫・純平(塚本高史)と娘・七香(渋谷南那)に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた。

そんな折、大手ゼネコンに勤務する純平が思いがけず、地方へ単身赴任することになる。これに伴い、家族が一緒に過ごせる時間は、純平が帰ってこられる週末だけに…。だが、3人の関係性は以前と変わらず家族愛でいっぱい。この“絵に描いたような幸せ”が崩れてしまう日がまさか訪れるなんて…。杏寿は想像すらしていなかった――。

そんなある日、杏寿のネイルサロンに新規の女性客・坂口麗華(壇蜜)が来店。杏寿にふと、夫との関係に悩んでいるのではないか、と尋ねてくる。最近では純平から女として見てもらえていない気がして、ちょっぴり不満に感じていた杏寿は、当たらずとも遠からずの指摘に当惑。そこへ畳み掛けるように、麗華から「ご主人以外の男性から見たら、あなたは充分、素敵な女性よ」と言われ、心のざわめきを覚えるが…!?

一方、純平の単身赴任先には、新しいパート事務員・井筒里奈(松本まりか)が入社してくる。これまで職場に存在しなかった、女らしくて可愛いらしい里奈の登場に男性社員たちは大喜び。社内はパッと華やぐのだが…。

その矢先のこと。一体何があったのか、顔に多数のアザを作った純平が、杏寿のもとへ帰ってくる!

©テレビ朝日

※番組情報:金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ
2018年1月26日スタート!【毎週金曜】午後11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事