テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

真野恵里菜に予言されてた?! 元モー娘。工藤遥、新戦隊でヒロインに!【ルパンVSパトレン】

子どもたちに不動の人気を誇るスーパー戦隊シリーズ。その42作目となる『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のキャスト披露イベントが、東京ドームホテルで開催され、6人のヒーロー&ヒロインが初お目見えとなった。

◆お決まりの、決め台詞&ポーズも披露!

© 2018テレビ朝日・東映AG・東映

本作には、シリーズ史上初となる2つのスーパー戦隊が登場! 12月にその情報が解禁されるや、企画の斬新さとともにヒーロー&ヒロインを務めるのは一体誰なのか、キャストの発表には例年以上の注目が集まっていた。

この日、初めてマスコミの前に登場した『快盗戦隊ルパンジャー』の伊藤あさひ濱正悟工藤遥、『警察戦隊パトレンジャー』の結木滉星横山涼奥山かずさ、そして大快盗アルセーヌ・ルパンの末裔に仕える執事を演じる温水洋一は、全員が役衣装で登壇。

作品の世界観を表現しながら、役に取り組む意気込みや出演が決まったときの気持ちなどをそれぞれ語った。

また、スーパー戦隊シリーズに脈々と受け継がれる、カッコいい決めゼリフと決めポーズの“名乗り”も披露! ルパンレンジャーはクールでスタイリッシュな、そしてパトレンジャーは熱のこもった正統派な名乗りを披露し会場を沸かせた。

 

◆念願のスーパー戦隊シリーズで女優デビュー

そして、今回のキャスト発表で注目を浴びていたのは、ルパンイエロー役の工藤遥。昨年12月にアイドルグループの「モーニング娘。‘17」を卒業し、本作での女優デビューを飾るのだ

工藤はスーパー戦隊シリーズに憧れていたといい、「実は13歳のとき、大好きなスーパー戦隊シリーズに出演したいという思いを、先輩の真野恵里菜さんに打ち明けたことがあったのですが、そのとき真野さんに『5年後ぐらいにできるんじゃない?』と言われたんです。そして今、ちょうど18歳で5年後! 本当にスーパー戦隊シリーズに出演することができて、真野さんはすごい予言者だったのではないかと、いろいろな驚きと喜びが自分の中で駆けめぐりました」と驚きのエピソードを披露。

さらに「絶対に渡せない自分だけのお宝は?」という質問にも「この作品です!」と答えるほど、本作への思い入れは強いようだ。ダンスで鍛えた運動神経で挑む、工藤のアクションシーンにも注目したい。

 

◆ついに来た! 2000年代生まれのレッド誕生

© 2018テレビ朝日・東映AG・東映

『快盗戦隊ルパンレンジャー』と『警察戦隊パトレンジャー』、それぞれの戦隊の強みを聞かれると、まずルパンレッド役の伊藤あさひが「若さです」と回答。それもそのはず、伊藤は2000年生まれの17歳シリーズ史上初めて誕生する、2000年代生まれのレッドとなる

また、ルパンイエロー役の工藤も18歳。ルパンブルーの濱正悟は23歳だが、伊藤いわく「精神年齢は僕らより若い(笑)」ということで、ルパンレンジャーの強みは「若さ」に決定!

一方、パトレン1号の結木滉星はパトレンジャーを代表して、「たしかに若さでは負けるけれど、僕たちは元気いっぱい。お互いの足りないところをチームワークで補います!」と力強く回答。団結力をアピールした。

イベントの最後には、ふたりのレッド、伊藤と結木が視聴者に向けメッセージを発表。伊藤の「僕らは快盗戦隊として、子どもたちと視聴者の皆さんのハートを、クールに盗むことを予告します!」との宣言に対し、結木は「快盗戦隊ルパンレンジャーは僕らが絶対に捕まえることを誓います!」と宣誓し、普段は和気あいあいとした間柄でも、作品の中ではライバルとして火花を散らし、切磋琢磨していく姿勢を見せた。

第1話は2月11日(土)放送だ。新たなる時代を切り拓く、フレッシュなヒーロー&ヒロインたちの活躍に期待が高まる!

※番組情報:『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
2018年2月11日(日)放送スタート!【毎週日曜】午前9:30~午前10:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1