テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

子供たちに「移動映画館」を。斎藤工、自ら立ち上げたボランティア活動を語る

1月18日(木)に放送される『徹子の部屋』に、俳優の斎藤工が登場する。

©テレビ朝日

「いま最もセクシーな俳優」など“男の色気”をアピールしたキャッチフレーズで紹介されることも多い斎藤だが、実は「実直で素朴」な素顔を黒柳徹子に明かす。

最近は俳優としてだけでなく、映画監督としても国際的な賞を受賞するなど活躍の場を広げている斎藤。

そんな斎藤が今もっとも真剣に取り組んでいるのが、「移動映画館」のボランティア活動だ。幼い頃に観た映画の感動を映画館のない地域の子供たちに届けたいと自ら立ち上げたもので、昨年は初の海外へ。アフリカのマダガスカルまで足をのばした。

そこで出会った子供たちのことや、開発途上国において考えさせられたこと、後日送られてきた手紙に感動したことなどが語られる。

そして、同じくボランティアで訪れたパラグアイでハマってしまったというマテ茶をスタジオに持参。「忙しくて不足しがちな栄養をマテ茶で補っている」と冗談まじりに話す。

※番組情報:徹子の部屋
2018年1月18日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1