テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

木村拓哉、『BG』でシングルファーザーに!「別れた奥さんが誰なのか気になる」

木村拓哉が、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“ボディーガード”役に挑む、1月18日(木)スタートの木曜ドラマ『BG~身辺警護人~』

©テレビ朝日

いよいよ初回放送が今週木曜に迫るなか、主演の木村をはじめ、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也ら豪華キャスト陣が集結し、制作発表記者会見が開催された。

 

◆江口洋介と石田ゆり子が真っ白に…

©テレビ朝日

ステージが暗転し、スポットライトの中からキャスト陣が登場すると、ドラマ本編からそのまま飛び出してきたような出で立ちの面々に、惜しみない拍手が贈られた。

さっそく司会の宇賀なつみアナウンサーから撮影現場での様子を聞かれた木村は「今回、警視庁SPも身辺警護課もスーツを着ていますけど、お仕事中は前のボタンを一度も止めないんです。ちなみに、菜々緒ちゃんはスタッフの方との間で、『寒い』という言葉を言わないようにするというルールを作っているそうですよ」と、この時期の撮影の過酷さを吐露。

続いて、「第1話で爆破シーンがあるんですけど、石田さんも江口さんも塵で真っ白になってしまったんです。どうやら特殊効果のスタッフがいつもよりちょっと、気合いが入っていたらしくて、(火薬の)量が半端なかったみたい(笑)」と裏側エピソードも明かした。

 

◆木村、息子役の成長ぶりに驚愕!

さらに、今回木村が演じる島崎章は、ボディーガードである傍ら“シングルファーザー”という一面も持っている

その演じ分けについて聞かれると、「演じ分けは大きく意識してないですけど…。普通のドラマだと話している相手の目を見ることが多いと思いますが、身辺警護中は周りに気を配っていることが多いので、不思議な会話劇が毎回展開されています。でも、息子とのシーンに関しては、ひとりの家族として接することができるので、こちらからはしっかりとアプローチしています。多感な息子からは冷たくあしらわれていますけどね(笑)」と笑いを誘いつつも、役柄に真摯に取り組んでいる姿勢を見せた。

また、息子役となる田中奏生とは別の作品で共演していたという木村は、「当時はすごいちっちゃかったんですよ! 今回再共演したら、いつの間にかでっかくなっていたのでビックリしました!」と田中の成長ぶりに驚いた様子。

さらに、「この親子関係がどうなっていくかに加えて、僕の別れた奥さんが誰なのかも気になります(笑)。プロデューサーからも『誰がいい?』と聞かれたんですけどね(笑)」と意味深な発言をする場面も!

会見中、キャスト陣は互いにツッコみあったり、ムチャブリが飛び出したり、笑いあったりと終始和やかな雰囲気で、スムーズに撮影が進んでいることがうかがえる。

主演の木村が「このキャスト・スタッフで最後までやり抜きますので、受け取ってください」と力強く宣言する新ドラマ『BG~身辺警護人~』。豪華キャストで送られるヒューマンドラマに期待だ!

※番組情報:『BG~身辺警護人~
2018年1月18日(木)スタート!【毎週木曜日】午後9:00~9:54(初回&第2話は15分拡大スペシャル)、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1