テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

8年連続1回戦敗退の“弱小大隊”が汚名返上に燃える!防衛大学校・棒倒し競技会

本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着する番組『スポーツクロス』(BS朝日)。

1月12日(金)の放送では、総勢300人が棒をめぐり激しい攻防を繰り広げる防衛大学校・棒倒し競技会の裏側に迫る。

©BS朝日

戦前からつづく、防衛大学校の伝統競技棒倒し競技会。総勢300人の男たちが繰り広げる真剣勝負、緻密な戦略、必殺の技…その戦いはまさに国防さながら。

防衛大の棒倒しは、4つの大隊(チーム)のトーナメント戦で優勝を決める。この戦いに並々ならぬ決意で臨むのが、防衛大一の“弱小大隊”という屈辱を味わってきた第4大隊。2004年を最後に優勝から遠ざかり過去8年はなんと1回戦で敗退している。

◆反省を活かし、第4大隊が考えぬいた策とは…

今回、同番組は“弱小大隊”の汚名返上に燃える第4大隊に密着。

彼らの1回戦の相手は、前回と同じ、数々の大技と驚異的な攻撃力を武器に過去5年で最多優勝を誇る第1大隊だ。

前年、第4大隊は、さまざまな方向からの攻撃や奇襲作戦を練り戦いに臨んだが、第1大隊の棒に近づくことすらできず完敗を喫した。その反省を活かし今回、第4大隊が考えぬいた策とは…?!

8年連続1回戦敗退、その屈辱をバネに狙うは優勝。会場に集まった約1万人の大観衆が見守るなか、“弱小大隊”の汚名返上なるか? どん底から這いあがる第4大隊の結末は…?

※番組情報:『スポーツクロス
2018年1月12日(金)午後11:24~午後11:54、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事