テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

雨上がりも驚き連発!WRC(世界ラリー)の魅力を『アメトーーク!』風にプレゼン

2017年シーズンにトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)が18年ぶりに復帰参戦し、さらに復帰初年で2勝を飾ったことで日本でも注目度が急上昇した世界ラリー選手権(WRC)。

1月6日(土)深夜に放送される『世界ラリー in アメトーーク!』では、そんなWRCを紹介する番組『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~』に出演しているアンジャッシュらが雨上がり決死隊の前で『アメトーーク!』風にWRCの魅力を全力でプレゼンする。

©テレビ朝日

登場するのはアンジャッシュのほか、モータースポーツに造詣の深いヒロミ南明奈、そして『地球の走り方』で世界中のラリーの現場を現地レポートしたブリリアンだ。WRCについて勉強するゲストとして、岡田結実も登場する。

 

◆迫力VTRが続々!

ラリーの特徴のひとつが、サーキットではなく公道を走ること。公道を走ることでどんな面白いことが起きるのか、その魅力と面白さをVTRを使ってプレゼンする。

©テレビ朝日

また、VTRでその迫力などは十分に伝わってくるが、今ひとつわからないのがルール。

そもそもラリーとはどんな競技なのか? 一般公道を走る最速モータースポーツはどのようにして生まれ、どのような形で優勝を争っているのか? アンジャッシュ渡部がパネルを使ってプレゼンする。

そして、F1でドライバーといえば1人だが、ラリーでは2人が乗車。ドライバーと、ベースノートを読みつつドライバーに指示を出すコ・ドライバーが乗り込む。

コ・ドライバーの「コ」とは共同・補助という意味。コ・ドライバーは車を運転するドライバーをどのようにサポートしているのか? コ・ドライバーが大切にしているペースノートもスタジオで公開し、一見ワイルドなだけに見えるラリーの頭脳的な部分も紹介する。

©テレビ朝日

さらにスゴイのが、観客。WRCでは大勢の観客がレースを見守っているが、ときには観客がレースの邪魔をすることも!? その驚きの邪魔をするテクニックや、逆にドライバーを助けるといったシーンも紹介する。

最後は、トヨタも復帰し大健闘を見せたWRC2017シーズンのハイライトを! 2018シーズンはどんなシーズンになるのか、復帰2年目となるトヨタのさらなる活躍も占いつつみ見どころを紹介する。

※番組情報:『世界ラリー in アメトーーク!
2018年1月6日(土)深夜0:30~深夜1:30、テレビ朝日系24局

※Facebookの「テレ朝 世界ラリー応援宣言」ページでは、放送に先駆けて『世界ラリー in アメトーーク!』のスペシャル映像を多数公開中!

LINE はてブ Pocket +1