テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

今回も壮絶罰ゲーム!クロちゃんら24名が『格付けチェック』を賭け激戦

新春恒例番組『芸能人格付けチェック』の本戦を前に “最後の1席”を賭けて芸人たちが争う『芸能人格付けチェック! 大予選会2018』が、1月1日(月) に放送される。

©ABC

例年、不正解だったときに待ち受ける罰ゲームの激しさと過酷さで話題の大予選会に出場するのは、お笑い芸人12チーム総勢24名。ダチョウ倶楽部FUJIWARANON STYLEといった常連チームに加えて、尼神インターガンバレルーヤサンシャイン池崎&クロちゃんといった旬な初参戦組まで今回も多彩な顔ぶれが揃う。

大予選会のチェックでは、出場芸人たちの真の姿を明らかにするさまざまなランキングをもとに二者択一問題を出題。一流芸能人だったら自分たちのことは当然わかるはずだが、もし不正解を選んでしまったら、例のごとく壮絶な罰ゲームが待ち構えている。

◆4つのチェックを勝ち抜くのは…?

©ABC

最初のチェックは、「お笑いファン200人に聞きました。今日の出演者の中で『2018年今日で見納めにしたいギャグは?』」。アンケート結果の1位と2位がAとBの選択肢になっており、1位の芸人を選べば正解に。まずは5位から3位に入った“2018年今日で見納めにしたいギャグ”が発表され、ランクインした芸人がそれぞれのギャグを実際にやってみせる。

2つめのチェックは「2018年今年で見納めになるのは?」。今回出場する11組のグループとピン芸人2人に事前に手のひらの写真を撮ってもらい、その写真をもとに手相の達人・島田秀平にそれぞれの“2018年の運気”を見てもらった。そしてその手相運をもとに「2018年運気ランキング」を作り、12組中最も運気が悪く「今年で見納めになる芸人」をあてる。

3つめのチェック「一番頑張るダチョウは誰?」では、事前ロケで寺門ジモンがA、肥後克広・上島竜兵がBに分かれて様々な競技に挑戦。A・Bのうちより頑張った方をあてるというもので、ダチョウ倶楽部は「アツアツおでんの早食い」「台の上で腕立て伏せ」「熱湯鉄棒ぶら下がり」という3つの競技で勝負するが、はたしてこの対決を制するのはどちらなのか…?

©ABC

4つ目のチェックは「出川哲朗はどこまで臭いに耐えられるのか?」。これまで「この番組はボクにとっての紅白歌合戦だから」と豪語し、12年連続で予選会に出場していた出川哲朗だが、今回は残念ながら欠席。

そこで今年は事前ロケで、様々な強烈な臭いが顔の前に発生するボックスに入ってもらい、設定された時間を超えるまで我慢できるかをチェックする。出川の前には、レベル1では「くさや」、レベル2ではアメリカ生まれのパーティグッズだという「うんこスプレー」、そしてレベル3では「世界一臭い缶詰」が登場。

これまで数々のひどい目に遭ってきた出川だが、はたして今回はどうなるのか?

◆伊東四朗が「スタジオに呼びたいのはどっち?」

最後はここまでの壮絶で過酷な大予選会を勝ち抜いた2組によるガチンコ対決によって本選出場者を決定する。

決勝戦は「伊東四朗一人に聞きました。スタジオに呼びたいのはどっち?」というとてもシンプルなチェック。まさに伊東四朗の胸先三寸、独断と偏見で決まってしまうこの最終チェック!  はたして勝ち残った2組から、伊東がスタジオに呼びたいと思ったのは?

※番組情報:『芸能人格付けチェック! 大予選会2018
2018年1月1日(月)午後4:00~午後5:30、ABC・テレビ朝日系列24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事