テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「最終目標はベッドイン」堀井新太の願いを滝藤賢一が100%叶える!【ぼくは愛を証明しようと思う。】

滝藤賢一と堀井新太のW主演で愛の真実に挑むスペシャルドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』

©テレビ朝日

「年の瀬“変”愛ドラマ」第二夜として放送される同作は、異性のハートを掴む話題の理論「恋愛工学」を徹底解剖した“激モテ指南ドラマ”だ。

物語は、「恋愛工学」を完ぺきに操る師匠と、モテ男を目指し『恋愛工学』を実践していく若者を軸に展開。

男女の恋愛に「情」ではなく「テクノロジー」からアプローチするという新しい手法を用い、ポップでビター、最後にはホロリと泣ける、いまだかつてない純愛ドラマとして青年の成長譚を描く。

出演作ごとに違った表情を見せ視聴者を楽しませる滝藤が、今回はどんな『恋愛工学』の師匠に“化ける”のか。そして成長著しい堀井が、滝藤との初共演でナンパから最終目的のベッドインまで、師匠の教えを従順に実践する若者役どのように演じるのか。

注目の『ぼくは愛を証明しようと思う。』は、12月28日(木)放送だ。

 

◆あらすじ

彼女の誕生日に彼女の浮気が発覚し、スマホを盗み見たばっかりに逆に責められ、高額のプレゼントだけはしっかり持っていかれた挙句にフラれるという、悪夢のような失恋を経験したばかりの渡辺正樹(堀井新太)は、クライアントの永沢圭一(滝藤賢一)につい落ち込んだ顔をみせてしまう。「僕でよければ話を聞く」という永沢の言葉が嬉しく、早速その夜、二人は永沢指定のバーで会うことに。渡辺は永沢を待っている間、ナンパした女性といきなりキスまでしてしまう凄腕の男性に遭遇する。何を隠そう、その人物こそ、仕事の顔とはまるで別人の永沢だった!

永沢は『恋愛工学』のエキスパート。渡辺を『非モテコミット』と『フレンドシップ戦略』しか能がない、典型的な経験不足の非モテ男と診断し、さらに、モテ男になりたいという渡辺から「僕は女の子とセックスがしたいです!!」という切実なる本音を引っ張り出すと、その願いを100%叶えてやると約束。自ら手本を示しながら、渡辺にさまざまな恋愛テクノロジーを伝授していく!

※番組情報:『ぼくは愛を証明しようと思う。
2017年12月28日(木)深夜0:20〜、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1