テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

毎回大反響巻き起こすオリラジ中田、今度はリンカーン大統領の「しくじり」を解説!

テレビ朝日系で放送中の反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が、4月から放送日を日曜に移動。4月16日(日)に放送される同番組の2時間スペシャルにはオリエンタルラジオ・中田敦彦が登場し、第16代アメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーンの“しくじり”エピソードを披露する。

©テレビ朝日

これまでの放送で、“マルクス”や“アインシュタイン”といった偉人たちの生涯から『銀河鉄道の夜』などの名作までをあざやかに読み解き大反響を巻き起こしてきた中田が今回取り上げるのは、第16代アメリカ合衆国大統領のエイブラハム・リンカーン。

◆歴史に名を残す大統領も家に帰ると…?!

©テレビ朝日

リンカーンは“奴隷解放宣言”という偉業を成し遂げたことで知られており、歴代アメリカ大統領人気ランキングでは常に上位に選ばれる偉大な大統領だ。

しかし、中田はそんなリンカーンにも実は“しくじり”があったと指摘。なんと、リンカーンはずっと妻・メアリーの尻に敷かれていたというのだ。番組では中田の鋭い分析とともに「鬼嫁メアリーの取った恐怖行動」「リンカーンとメアリーの夫婦関係から学ぶべきこと」などが紹介される。

さらに今回の2時間スペシャルには、中田のほかにかつてアイドル的人気を誇った芸人・森脇健児も登場。森脇は、「全然おもろないのに自分のことをめっちゃおもろいと勘違いしちゃった先生」として、「勘違いして人生を破滅させないための授業」を行う。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!』2時間スペシャル
2016年4月16日(日)よる8:58~11:10、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1