テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

よゐことナスD、世紀の「無人島0円」対決!ナスD、素手でタコGETの超人技炸裂

番組から支給される必要最低限の水と調味料を元手に、過酷な無人島生活を0円で乗り切る2泊3日のサバイバル・バトル『無人島0円生活』

©テレビ朝日

12月29日(金)に放送される同番組の最新版では、長きにわたりさまざまな無人島サバイバルに身を投じてきた元祖無人島芸人・よゐこ(濱口優&有野晋哉)が初めて対戦相手を指名! その指名相手は…友寄隆英ディレクター、通称「ナスD」だ!

©テレビ朝日

『陸海空 地球征服するなんて』(毎週土曜 午後9:58~放送)の人気企画「部族アース」で、怖いもの知らずのクレイジーな体当たりアマゾン旅を展開し一部で話題沸騰となった“破天荒ディレクター”を相手取り、無人島生活初となる“タレントvsスタッフの戦い”が展開される。

◆よゐこと戦う、ナスDの相方は…?

よゐことナスDは、2016年9月に18年もの歴史に終止符を打ったテレビ朝日の伝説番組『いきなり!黄金伝説。』で濱口が挑戦を始めた頃からの付き合いで、『無人島0円生活』でもずっと出演者と裏方としてタッグを組んできた間柄。

しかし、最近ではナスDが『陸海空~』で出演者としても活躍するように…。濱口は「これ以上、(ナスDが)調子に乗らないように」と釘を刺すつもりで、無人島生活の対戦相手に指名する。

指名を受けたナスDは、さっそく『陸海空~』でアマゾン旅を共にしたガイド兼護衛のホルヘ・カマチョ氏を相方として招集することに。ところが…無人島ロケ2日前に急きょ、ホルヘ氏から「来日できない」との連絡が来てしまい…!

結局、ナスDは無人島0円生活にひとりで挑むことに!「1人で5人分やる」「死ぬギリギリまで頑張る」と意気込むナスD。一方よゐこも、「自分を作った博士」とリスペクトするナスDとの対決に、戦々恐々としながらも身を投じていく!

◆濱口優、1メートルの巨大エイと激闘!

©テレビ朝日

そんな中で迎えた真冬の無人島生活初日。濱口はある事情から、島へ上陸する前にいきなり海へ潜り、魚を5匹ほどゲットするという幸先の良いスタートを切ることに。さらに、有野も極寒の海をパンツ一丁で泳ぐという命知らずな行動で撮影クルーの度肝を抜く!

一方ナスDも、ド頭から常人の想像をはるかにこえる行動に出る。なんと、モリを持たずに海へ潜ったかと思うと、素手でタコなどをゲットするという離れ業を披露したのだ!

その後も、波乱万丈の漁は続く。驚くべきことに、濱口は約1メートルの巨大エイと遭遇し激闘を繰り広げることに! そして、ナスDはというと…フォークを使って“自作のモリ”を作り始め…!?

◆予測不能な無人島生活。勝つのはどっち?!

当然、料理でも両チームは豪快だ。

よゐこチームは、濱口の得意技「油へポーン(※魚を鍋に放り込んだときに、漏れた油が火に引火し、高く火柱が上がる現象)」で魚の素揚げを調理。さらに、2人は無人島恒例の地味に辛い「ちねり米(※小麦粉をこねたタネを米粒状にした疑似米)」づくりも徹夜で行いながら、ナスDとの思い出やケンカのエピソード、無人島企画の誕生秘話などを語り合う!

かたや、ナスDは料理でも破天荒ぶりを発揮!? なんと、調味料を一切持たずに上陸していたナスD、ワイルドな調理法と意外と上手い(!?)包丁さばきを次々と披露して…!

何が起こるか予測不可能な、常識を超えたサバイバルがとめどなく繰り広げられる前代未聞の無人島生活。最終的に、両チームの生活ぶりをVTRで見た専門家と一般の方が「どちらが無人島で生き残れるか?」を基準に勝敗を決めるのだが、判定やいかに…!?

最後の最後まで目が離せない“世紀の無人島バトル”は必見だ!

※番組情報:『よゐこの無人島0円生活2017 元祖無人島芸人・よゐこVS破天荒ディレクター・ナスD』
2017年12月29日(金)午後6:30~午後11:10放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1