テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「こんなに幸せな日ってそうそうない」加山雄三、大好きな高田純次と秋葉原で『じゅん散歩』

2015年秋のスタート以来、大好評を博している『じゅん散歩』。“一歩一会”をテーマに、自由気ままに街を歩く散歩人・高田純次の姿は、今やすっかり“テレビ朝日の午前の顔”として定着している。

©テレビ朝日

12月30日(土)に放送される『じゅん散歩』の年末特番では、なんと『若大将のゆうゆう散歩』(2012年5月~2015年9月)で“2代目散歩人”を務めた加山雄三とのスペシャル散歩が実現! 2人は約1年ぶりの再会を果たす。

 

◆古希の“純ちゃん”&傘寿の“若大将”

現在、70歳の高田純次と80歳の加山雄三。それぞれ古希と傘寿を迎えたが、飽くなき好奇心を持ち続ける“純ちゃん”と“若大将”。そんな2人が未知なる体験を求めて散歩の舞台に選んだのは、東京・秋葉原の街。

©テレビ朝日

2人が一緒に歩くのは、2016年10月に放送した『じゅん散歩 超デラックス』以来、約1年ぶり。会うなり、加山は「がんばってるねぇ」と高田の肩を抱き、2人は再会を喜び合う!

まず電気街に足を踏み入れた2人は、最新家電の数々に触れてビックリ。その後は、なんとVR機器体験コーナーがあるネットカフェへ。VRシューティングゲームに挑戦した加山は“ゲーマー”としての実力を発揮して、「楽しいねぇ!」とご満悦。

一方の高田は飛行体感が得られるVRゲームを70歳にして初体験しますが、ちょっぴり情けない結末に…!?

©テレビ朝日

さらに、おなかが空いた2人は、高級鉄板ステーキ店で極上ステーキを堪能! 肉をこよなく愛する加山をもうならせた、絶品ステーキとは…!?

 

◆2人であの名曲をデュエット!

©テレビ朝日

続いて神田方面に向かった2人が吸い寄せられるようにたどり着いたのが、創業100年の老舗楽器店。ここはギターをはじめ、貴重な楽器が数多く並ぶ名店で、2人もその品揃えに大興奮! なんと加山の生ギター演奏で、2人があの名曲をデュエットする場面も…!

©テレビ朝日

散歩を終えた高田は、「加山さんが来ると、うまい肉が食えるということがわかったから、今後もどんどん番組に遊びに来てもらいたいね(笑)。今回もまた一緒にデュエットさせてもらって、ものすごくうれしかった!」と、大喜び。

加山もまた、「僕は、純ちゃん大好き人間。今回またオファーが来て本当にうれしかったですね! いやぁ、純ちゃんとの散歩は楽しかった! こんなに幸せな日って、そうそうないね!」と笑顔で散歩の感想を語った。

このほかにも2人はさまざまな場所を訪れ、ハプニングを連発(!?)し、最後は今回の散歩の思い出を、加山は“書”に、高田は“絵”にしたためることに…。どんな作品が披露されるのか? その作品と、2017年の“歩き納め”は必見だ。

◆高田純次、加山雄三 コメント

・高田純次(以下、コメント全文)
「加山さんが来ると、うまい肉が食えるということがわかったから、今後もどんどん番組に遊びに来てもらいたいね! もう、毎週でも来てもらいたいぐらいです(笑)。

加山さんはとにかくどんなことでも詳しいのがスゴイですね。一緒に歩くと、すごく勉強になりますよ! でもなんといってもうれしかったのは、また一緒にデュエットさせてもらったこと! スタッフが“高田はやめろ!”という顔をしているのには薄々気がついていたけど、強引に歌わせてもらいました(笑)。

僕らの世代にとって、加山雄三さんは憧れの存在。そんな加山さんと散歩して、歌って、似顔絵まで描くことができて、しかも“大好き”なんて言っていただいて、本当にうれしいですね」

・加山雄三(以下、コメント全文)
「僕は毎日時間がある限り、必ず『じゅん散歩』を観ていますが、純ちゃんは本当に面白いね! 純ちゃんはとにかく会話がうまくて街行く人も心を許すから、話が弾むでしょう。“散歩人”としてこれ以上の人はいない、と僕は思っています。

僕は“純ちゃん大好き人間”だから、この『じゅん散歩』にぜひまた出演させてもらいたいなあと、ずっと思っていました。前回から1年以上経つのでずいぶん待ったけど、今回またオファーをいただいて本当にうれしかったですね!

今回の散歩でも、とぼけているのに頭の回転が速くて最高だったよ。テンポがよくてパッと機転のきくところなんて、見習いたいなと思いましたね。いやぁ、純ちゃんとの散歩は楽しかった! こんなに幸せな日って、そうそうないね! ぜひまた呼んでください」

※番組情報:『じゅん散歩歳末超DX ~若大将と爆笑歩き納め 2017名珍場面も一挙総決算~
2017年12月30日(土)午前10:25~11:45放送、テレビ朝日(※関東ローカル)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事