テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『ドクターX』最終回に勝村政信が待望の登場!「加地秀樹は常にあなたの横に」

現在、第5シリーズが放送中の米倉涼子主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

12月14日(木)放送の最終話では、スピンオフ・シリーズ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』が作られた人気キャラクター・加地秀樹(勝村政信)が『ドクターX』に帰ってくる。

©テレビ朝日

◆久々の登場とあり、初日はすごく緊張!

今年9月からauの動画配信サービス「ビデオパス」、「テレ朝動画」ほかで配信されている『ドクターY』第2弾の情報解禁時に、「加地は必ず帰ってまいります!」と意味深発言をしていた勝村の“約束”が現実のものとなった今回の出演。

久々に『ドクターX』の撮影に参加した勝村は、心なしか顔色が優れない様子…!? 意外や意外、米倉涼子も「あれほどのベテラン俳優が、初日はすごく緊張してカッチンコッチンになってらっしゃったんですよ! なにせ今シリーズからは若手医師も登場して、どんどん世代交代が進んでますからね(笑)」と茶化すほどの緊張ぶりを見せる。

当の勝村は「僕がいなかった間に確立された、今回のシリーズならではの時間の進み方とチーム性に馴染んでいくのは大変!」とその心中を告白。「撮影はまもなく終わりますけど、今も緊張しています」と苦笑いしていたが、いざ本番となると完全なる加地モードに! 以前と変わらぬ憎めない加地の魅力を大放出した。

◆未知子と加地の“いい距離感”を再認識

もちろん、今回も『ドクターX』名物のひとつである大門未知子(米倉)と加地の絶妙な掛け合いは健在。久々に未知子のことを「デーモン」と呼ぶ加地の声もたっぷり聞くことができる。

未知子とのシーンを撮影した勝村は「相変わらず面白かったです」とニッコリ。2人の関係性の魅力も再認識したようで、「加地は彼女の能力に圧倒されつつも、それを完全には認めたくない。その意地みたいなものが根底にあるからこそ、ほかのキャラクターとは違う関係性が築かれていると思うんです。未知子と加地の関係はずっとこのままでしょうね。でも、視聴者の皆さんにとっても、この距離感がいいんだと思います」と分析していた。

一方、米倉も「加地先生とのシーンをすごく楽しみにしていた」と語り、「でも、思っていたよりは共演時間が少なく…。もっと一緒にお芝居をしたかったです」と残念そうにしていた。

◆見せ場は“安定の逃げっぷり”と…?

最終回では、未知子が倒れるという“まさかの事態”が起こるなか、日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)も重篤な食道がんで「東帝大学病院」に入院。医局の面々が失敗を恐れて二の足を踏むなか、加地がふらりとカッコよく現れ、内神田の執刀医に名乗りを上げる。

加地の見せ場について尋ねると勝村は、「満を持して出たわりには、相変わらずなんですよね~。失敗しないのではなく、負ける戦いはしない“加地の安定の逃げっぷり”を今回もご覧いただけるのではないか、と」とニヤリ。

さらには「未知子が倒れるという局面が訪れるなか、思いもよらぬ出来事もあり、ちょっと切ない加地も見られるかと思います」とも話し、期待を煽った。

また、12月9日(土)には一部地域を除くテレビ朝日系で、スピンオフドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』第2弾を地上波初放送(午後3:15~午後4:25放送)『ドクターX』最終回と併せて、見逃せない放送となりそうだ。

◆勝村政信 コメント(全文)

そして勝村政信は、今回の『ドクターX~外科医・大門未知子~』出演について以下のコメントを寄せている。

――今シリーズの放送中、加地秀樹の不在を嘆く声が各地から寄せられていました。
実は「加地先生はなぜいないんだ!?」という声を、僕の周囲からもたくさん頂いたんですよ。先日も北海道の北見市で、横断歩道の向こうからずっとにらんでいる男性がいたので「参ったなぁ…」と思っていたら、「ドクターYですよね?」と声を掛けられて! 思わず「え~っ!?」と大声を上げてしまいました(笑)。加地はこんなにも受け入れられているのか…と本当にビックリして、うれしかったです!

――久々に『ドクターX』の現場に戻られたときは、どんなお気持ちでしたか?
長く関わっている作品とはいえ、すでに出来上がった組に途中から入っていくときは、不思議な緊張感がありますね。僕がいなかった間に確立された、今回のシリーズならではの時間の進み方とチーム性に馴染んでいくのは大変! 撮影はまもなく終わりますけど、今も緊張しています(苦笑)。

――『ドクターX』名物のひとつが未知子と加地の掛け合い。今回の掛け合いはいかがでしたか?
相変わらず面白かったです。加地は彼女の能力に圧倒されつつも、それを完全には認めたくない。その意地みたいなものが根底にあるからこそ、ほかのキャラクターとは違う関係性が築かれていると思うんです。まぁ、そんな2人も第1シリーズではデートらしきものをして、ちょっといい感じになりそうな雰囲気も一瞬あったんですけどね(笑)。ただ、あのときに加地がブルーの長いマフラーをしていまして…。未知子はあの格好が気に入らなかった、という話が今回の撮影合間に飛び出したんですよ(笑)。最終回でも加地はまた長いマフラーをして登場しますし、未知子と加地の関係はずっとこのままでしょうね。でも、視聴者の皆さんにとっても、この距離感がいいんだと思います。

――満を持して再登場する加地ですが、見せ場はズバリどこですか?
満を持して出たわりには、相変わらずなんですよね~。失敗しないのではなく、負ける戦いはしない“加地の安定の逃げっぷり”を今回もご覧いただけるのではないか、と(笑)。あと、未知子が倒れるという局面が訪れる中、思いもよらぬ出来事もあり、ちょっと切ない加地も見られるかと思います。

――最後に、加地を待ちわびていた全国のファンに一言お願いします。
加地秀樹は常にあなたの横にいます! 『ドクターX』が続く限り、コバンザメのようにくっついていく所存です(笑)。

※番組情報:『ドクターX~外科医・大門未知子~』最終話 20分拡大スペシャル
2017年12月14日(木)午後9:00~午後10:14、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1