テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「こんな役は最初で最後かも」滝藤賢一、堀井新太を“最強モテ男”に育てる!

「自分はモテないと諦めているそこのあなた! 女性はみんな優しい男が好きだと思っていませんか?」——女性が求めているのは優しい男でもイケメンでもない?! 意中の異性を落とすための“魔法の方程式”が存在した。

©テレビ朝日

滝藤賢一が「恋愛工学」の達人に扮し、堀井新太演じるモテない男子を百発百中のモテ男に仕立て上げる、激モテ指南ドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』が、この冬誕生する!

 

◆非モテ男の成長物語

「恋も愛もすべてはテクノロジーが勝利する」——「恋愛工学」を提唱する藤沢数希が、小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』(幻冬舎)を出版したのは2015年。どうやって女性を口説いてものにするのかを体系化したメソッド「恋愛工学」は、ネット界を中心にたちまちセンセーショナルを巻き起こし、多くの信奉者を生み出した。2016年にはコミック版も刊行されたこの話題作が、ついに実写ドラマ化される!

物語は、「恋愛工学」を完ぺきに操る師匠と、モテ男を目指し「恋愛工学」を実践していく若者を軸に展開。男女の恋愛に「情」ではなく「テクノロジー」からアプローチするという新しい手法を用い、ポップでビター、最後にはホロリと泣ける、いまだかつてない純愛ドラマとして青年の成長譚を描く。

本作で「恋愛工学」の師匠を演じるのは、コミカルからシリアスまで、清濁問わずどんな役柄にも傑出した演技力を発揮する滝藤賢一。そして、滝藤演じる師匠から教えを受ける非モテ男には、堀井新太が登場。

出演作ごとに違った表情を見せ視聴者を楽しませる滝藤の“化けっぷり”と、そんな滝藤との初共演でナンパから最終目的のベッドインまで、体を張って挑む堀井の掛け合いは必見! 『ぼくは愛を証明しようと思う。』は12月28日(木)放送予定だ。

 

◆滝藤賢一 コメント全文

——作品の第一印象は?

滝藤:「これで本当に女性が落ちるのかな? と思いましたが(笑)、こういうメソッドがあるなら試してみたいですね。僕はもう結婚していて子供もいるので、恋愛では使うことはありませんが、初対面の方や子供相手に使ってみたいと思います」

——永沢圭一はどんなキャラクターですか?

滝藤:「どうして僕にオファーが来たんだろうと思いました(笑)。ナンパもしたことないですし。41歳になってモテ男を演じられると思っていなかったので、俳優やっていて良かったなと。もう笑いが止まりません(笑)。こんな役は最初で最後かもしれないから、1つ1つ噛みしめながら演じたいです!

あまりにも未知の世界なので、僕がどう演じたいかというより、監督の演出に身をゆだね、堀井さんや他の共演者の方々と面白いセッションができるといいなあと思います」

——ドラマに登場する「恋愛工学」テクニックの中で一番気になったものは?

滝藤:「女性に声をかけるときに、『こんばんは』って声をかけるとか。これが一番実践しやすいのかな? 是非みなさんに使ってみてほしいですね。効果があったか教えてください(笑)」

——モテるために何かやったことはありますか?

滝藤:「清潔にしておくとか? 姿勢を良くするとか? それでモテるか知りませんけど(笑)。魅力のある人間になりたいです。特に奥さんにとっては、いつまでも格好良い男でありたいですよね」

——どんな方にこのドラマを見てもらいたいですか?

滝藤:「恋愛に年齢は関係ないですからね。より多くの方に観て頂きたいです。“『ぼくは愛を証明しようと思う。』をウチで一緒に観よう!”とかなんとか言って終電前に気になる相手を誘ってみたらいかがでしょうか?」

——ドラマの見どころ、視聴者へのメッセージをお願いします。

滝藤:「恋愛は勿論、人と接するのが苦手な方にもオススメです! また違った自分と出会う1つの手段として参考にしていただけたら嬉しいです。この作品を見て、素敵な出会いをして、ハッピーな新年を迎えてください!」

◆堀井新太 コメント全文

——作品の第一印象は?

堀井:「以前から、恋愛のテクニックみたいなものがあるというのは何となく知っていましたが、思っていた以上に数が多く、その1つ1つに名前があって、メンタルとも連動しているというようなことは知りませんでした。すべてが理にかなっていて、僕的には納得。“恋愛工学”には説得力があるという印象を受けました」

——渡辺正樹はどんなキャラクターですか?

堀井:「さみしい人なんだろうと思います。だから人に頼ってしまうし、自分の意見がないYESマンにもなっちゃう。演じる上では、彼がそうなった理由を探りながらも、邪念がなくピュアで何でも知りたいという青年に見えるように役を作っていきたいです」

——ドラマに登場する「恋愛工学」テクニックの中で一番気になったものは?

堀井:「『イエスセット』。何度も『イエス』と言っているうちに信頼関係が構築され、最終的に『連絡先を教えて』というお願いにも『イエス』と言わせるテク。スゴイなぁと思いました。なんかちょっとやってみたいなぁと…(笑)」

——モテるために何かやったことはありますか?

堀井:「人から聞いて実践してみたのですが、女性と話すときはなるべく目を合わせて、そらすときは一瞬、笑顔を見せる。ちょっと照れた感じに笑って目をそらすと、母性本能をくすぐるみたいです」

——滝藤賢一さんの印象は?

堀井:「百戦錬磨なイメージです! 今回が初共演になるので、僕が色々な作品を見て一方的に持っているイメージですが、どの役も滝藤さんの味、深みが出ています。そんな滝藤さんが永沢をどう演じてくださるのか非常に楽しみです」

——ドラマの見どころ、視聴者へのメッセージをお願いします。

堀井:「僕と同じように、“恋愛工学”ってこんなにたくさんの技や種類があるなら、いくつか試してみようかなと、視聴者の皆さんもきっと思ってくださるはず。恋愛で悩んでいる人にはすごくためになると思いますし、恋愛だけでなく人生観が変わる作品にもなりえると僕は思っています。見て損はないです。是非たくさんの方にご覧いただきたいです!」

※番組情報:『ぼくは愛を証明しようと思う。』
2017年12月28日(木)深夜0:20〜、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1