テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

松山英樹、イ・ボミ、畑岡奈紗が参戦!とんねるずは松山のトーク力を絶賛

とんねるずの石橋貴明と木梨憲武が旬のトップアスリートたちと激闘を繰り広げるお正月恒例の番組『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』が、来年2018年も放送が決定!

©テレビ朝日

1月2日(火)放送の同番組で行われる「ゴルフ対決」には、日本が世界に誇る松山英樹、2016年の賞金女王に輝き日本でも高い人気を誇るイ・ボミが参戦! そして、2017年日本女子オープンゴルフで樋口久子以来40年ぶりとなる2連覇を達成した畑岡奈紗も初参戦する。

一方のとんねるずサイドには、丸山茂樹古閑美保が助っ人として参戦。チーム松山英樹に引けを取らない強力メンバーで3つのホールを舞台に熱戦を繰り広げる。

 

◆過酷なゲームで畑岡奈紗が激走!

「ゴルフダーツ」では、巨大なダーツの的をめがけてショット。チーム松山英樹は3人、チームとんねるずは4人の合計ポイントで競い合う。

合計ポイントによる勝負とはいえ、全員が100ポイントとなる真ん中狙い。かつて丸山は『スポーツ王』でド真ん中を打ち抜き100万円を獲得したこともあるがそんな奇跡の再現が見られるのだろうか? 松山のスーパーショットにも注目だ!

「駅伝タイムアタック」では、駅伝形式で打数ではなくカップインまでの時間を競う。チームとんねるずは古閑→丸山→木梨→石橋、チーム松山英樹は畑岡→ボミ→松山の順で 440ヤード、パー4のコースにチャレンジ。

1打目を打った選手は2打目を打つ選手のところまで全力疾走タスキを渡さなければならない。仮にチームとんねるずがパーで、チーム松山英樹がバーディーでホールアウトできなければ、1打目を打った選手に再び順番が回ってくる。ショットの正確性と走力が求められる過酷なゲームだ。

若い畑岡はパワフルなショットと見事な走り、ボミ・松山は正確なショットで魅せるが、一方のチームとんねるずは思わぬアクシデントに見舞われて…。誰も予想しなかった波乱の展開に!

©テレビ朝日

「ホールインワン」対決は、110ヤードの距離からティーショットを打ち、グリーン上の5つのカップのうちどれに入れてもOKというルール。ただし松山だけは1つのホールだけが有効となる。2017年11月のダンロップフェニックスでツアー初のホールインワンを達成した松山。ここでもみごとなホールインワンを決めるのか?

対するチームとんねるずも、競技終了後とはいえ木梨がホールインワンを決めたことがある。ピンに向かって飛んで行くボールにギャラリーから何度も悲鳴が湧き上がったこの対決。華麗なホールインワンで「ゴルフ対決」を締めくくるのは誰だ!?

 

◆石橋貴明コメント

「松山君はメジャー獲得に近づいている人、『スポーツ王』に出てくれる選手の中でも最もその競技の頂上に近い人だと思います。会うたびにオーラが凄くなっている。筋肉量とオーラは比例するんだと思いますね(笑) 今回はトークも達者になっていました。あそこまでリラックスしている松山君はトーナメントなどでは当然見ることが出来ませんから貴重だと思います

僕は途中までは良かったのですが、後半はスタミナ切れで…。でも、松山君を含め、ボミちゃん、初出場の奈紗ちゃんのいい表情がたくさん見られたので楽しい『ゴルフ対決』になったと思います。

奈紗ちゃんは 18 歳で日本女子オープン連覇ですか。末恐ろしいですね。彼女も2018年は松山君とダブルで世界の頂点に立つかも知れない。そして、また『スポーツ王』に出て頂きたいです。

今回はメジャーに近づいている松山君のお正月らしいおめでたいショットが見られます。“持っている男”の姿をお正月から味わって頂きたいですね」

 

◆木梨憲武コメント

「毎年成長していく松山君が確認できて嬉しいですね。しかも番組では自分が的の真ん中に当てた方がいいとか、最後にホールインワンした方がいいとか、そういうことをわかっているところがまたすごいです。

奈紗ちゃんは初めての『スポーツ王』なのにぜんぜん緊張していない。そんな彼女を見て僕が緊張しました(笑) 『私、いいところがなかった』と小さい声で話していたり、かわいいですね。18歳なのに番組のためにスーパープレーを、とわかっている。素晴らしいと思います。

また、今回は松山君の安定した技術とトーク、余裕の笑顔が見られると思います」

 

◆松山英樹コメント

「今回も楽しかったです。『ゴルフダーツ』は結構難しかったですね。僕自身、あまりこういう番組に出させていただくことはないのですが普段あまり出来ないことをさせてもらえるところが楽しいと思っています

どういうプレーをすればファンの皆さんの期待に応えられるのか、それははっきりとはわかりませんが、これからもしっかりといいプレーをお見せできるように頑張るだけだとは思っています。『スポーツ王』でいいプレーをお見せするというのも、“ファンの期待に応える”ことの1つかな、とは思いますね」

 

◆畑岡奈紗コメント

「『スポーツ王』はずっとテレビで見ていて私自身一番出たい番組でした。なかなか普段ないゲームを見せてくれるところが面白かったですね。今回、その“なかなか出来ないゲーム”をやらせていただきましたが、見ているよりも難しかったです。今日は『ホールインワン』も楽しくやらせてもらいました。また、ぜひ出させていただきたいと思っています。

今度はプロらしいショットを打てるように頑張ります。松山選手や皆さんと一緒にプレーするのも貴重な体験になりました。有難うございました」

※番組情報:『夢対決2018とんねるずのスポーツ王は俺だ!!
2018年1月2日(火)よる、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1