テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

鍵を握るのは“温泉女将”!ついに玉森裕太の過去が明らかに…『重要参考人探偵』

金曜ナイトドラマ枠で、コメディーかつ重厚なミステリードラマを繰り広げている玉森裕太主演のドラマ『重要参考人探偵』

©テレビ朝日

12月1日(金)に放送される第7話に、玉森演じる主人公・弥木圭の知られざる過去を知る人物として、伊東かずえ扮する温泉女将が登場!

物語は一気に加速し、最終章へ突入する。20年前の圭の父親の死の謎、“死体を見つける男”誕生の謎など、ストーリーの根幹にまつわる謎の真相が明かされていく…。

 

◆物語はクライマックスへ…!

©テレビ朝日

温泉旅館のホームページ用写真撮影のため、モデル仲間とともに“石長島”にやってきた圭。初めて来たはずのこの島に既視感を覚え、過去に自分が来たことがあったのではないかと考える。

さらに、依頼主である温泉旅館の美人女将(伊藤かずえ)が、圭に昔会ったことがあるにも関わらず、そのことを隠している様子。

そんななか、またもや殺人事件が発生! 圭たちを撮影するために来ていたカメラマンが何者かの手によって毒殺される。例に漏れず第一発見者になってしまった圭は犯人と疑われ、自分の過去を探れないまま、関係者たちの手によって隔離されてしまう。

圭たちは、20年前の事件に何らかの形で関与していた女将が圭を恨み、今回の事件で圭を陥れようとしているのではという独自の推理に至る。

様々な難事件に直面する度、自らの身の潔白を証明せざるを得ない状況に陥ってきた圭だが、今回も“火事場のバカ推理”で窮地を脱することができるのか?

そして、事件の鍵を握る“疑惑の美人温泉女将”は圭の敵なのか、はたまた味方なのか…!? 彼女が知る圭の衝撃の過去とは!?

いよいよ最終章へ突入する『重要参考人探偵』。見逃せない!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』第6話
2017年12月1日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1