テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

【名場面動画】三浦春馬演じるエリート童貞のクズっぷり&成長が両方最高!

深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる不器用なオトナたちの“学園ドラマ”『オトナ高校』

©テレビ朝日

11月18日(土)に放送された第5話では、総理大臣の息子で超問題児の岩清水(城田優)が授業をボイコットし、学級崩壊させるなど大暴れ! しかし、その後の展開に“感動”、さらには“まさかの涙腺崩壊”となる視聴者も続出した。

 

◆『オトナ高校』名場面動画が完成!

“こじらせまくったオーバー30歳のコメディードラマ”と思いきや、登場人物たちが切実な悩みと真剣に向き合っていく意外にも深い展開に多くの共感の声も寄せられている『オトナ高校』。

SNS上では、「大なり小なりみんな悩みを抱えてると思うけど、前向きに頑張ろうと思いました」「オトナ高校を見ると、恋がしたくなる、誰かを好きになりたくなる、人を大事にしたくなる」などといった声が並んでいる。

©テレビ朝日

そんな『オトナ高校』を支えるのは、登場人物たちが経験するオトナになってから訪れた周回遅れの青春、友情、そして切ない失恋など、誰しもの心に訴えかける要素。

なかでも主人公・英人の言動は常に視聴者の注目の的となっており、ポジティブすぎる勘違いなどに爆笑が絶えない一方で、「いつも偏差値だけで物事を判断していたチェリートくんが、血の通った人間味溢れた人になってきてる」「自分に向き合えば向き合うほど見えてくるんだよね、エリートの殻で身を守ってきたことを」と、成長を見守る声も多数寄せられている。

そんな英人のこれまでの“クズっぷり”と、亀の歩みではあるけれど彼自身にとっては大きな“成長”の道のりが分かる名場面動画がこのたび公開された!

この動画を見れば、さらに英人が愛おしくなり、11月25日(土)放送の第6話以降ももっと楽しめること間違いなしだ!

ちなみに、第6話には本作の主題歌『ルポルタージュ』を手掛ける高橋優も警察官役でゲスト出演。こちらも見逃せない!

※番組情報:土曜ナイトドラマ『オトナ高校』第6話
2017年11月25日(土)午後11:05~午後11:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1