テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

石塚英彦、恵俊彰との関係性を語る!「相方を愛したピーク」とは?

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)に、歌手・柏原芳恵タレント・石塚英彦が登場する。

©BS朝日

11月18日(土)放送の同番組では、柏原の大ファンだという石塚の運転で、ふたりは横浜へ向かう。“紅茶のおいしい喫茶店”でアフタヌーンティーを楽しみ、最後は海鮮好きな柏原のために三崎漁港にある市場で海鮮焼きを堪能する。

◆柏原のヒット曲と同名の喫茶店は…

14歳でアイドルデビューした柏原は、「『ハロー・グッバイ』で初めてトップ10入りしたんです。大分県にハロー・グッバイっていう喫茶店があって、南こうせつさんのお兄さんの店で…」というエピソードを披露。

また、「『春なのに』では、レコーディングに中島みゆきさんが来てくださって…」と当時の秘話を明かすほか、「普段財布を持ち歩かないから、券売機とか自動販売機とか駄目ですね」「お嫁には行くつもりでいるんですけど、ちょっと臆病だから」など、石塚がグイグイと柏原のプライベートな部分まで聞きつくす。

◆石塚、恵とは「長い単身赴任が続いている感じ」

一方石塚は、恵俊彰とお笑いコンビ「ホンジャマカ」を結成し、現在ではピンでの活動がメイン。そんな石塚は、「ある種夫婦的。今は長い単身赴任が続いている感じ」と恵との関係性を語る。

さらに、「あのときが相方を愛したピーク」という、柏原もからんだエピソードが飛び出す!

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年11月18日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1