テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「巨乳」「肩がメロン」マツコ&有吉、ボディビルのアツイ“かけ声”に興味津々!

これまで「新宿高野の高級フルーツを片っ端から切る!」「色んな魚の一番美味しいところだけを食べる!」など、さまざまな欲望を叶えてきた『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

11月15日(水)の同番組では、「ボディビル大会のいろいろなかけ声を聞きたい!」という欲望を叶えるVTRを放送する。

◆ボディビルの“かけ声”にマツコと有吉、興味津々

9月20日(水)放送の同番組で「ボディビルの天才高校生」に密着した際、ボディビル独特の“かけ声”に興味津々だったマツコと有吉。そんなふたりから、そのかけ声を調べてみたら?という意見があがり、制作された今回のVTR。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

情報を求めて番組は、前回も出演してくれた日本ボディビル・フィットネス連盟の上野俊彦さんのもとへ。そこで彼から「いま(ボディビルの大会で)定番になっているかけ声は、もともと学生の大会でバンバン言われていたもの」という情報を得る。いまやボディビルのかけ声で定番となった「肩がメロン」も、学生が発祥だそうだ

◆“アツイかけ声”求めてボディビル大会に!

そして番組は、“アツイかけ声”を求めて「第58回関東学生ボディビル選手権」へ。

総勢50名の学生ボディビルダーが参加した同大会は、350人収容の会場に立ち見客が出るなど、多くの人々が訪れ大盛況。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

ボディビルの競技では、横一列で同じポーズをとった選手が並び、それを審査員が見比べて審査するため、筋肉の見どころをアピールする“かけ声”は競技で重要なポイントになる。

©マツコ&有吉 かりそめ天国

競技が始まると、客席から「三角チョコパイ」「巨乳」という視覚的な凄さを表現するものから、「肩にちっちゃいジープのせてんのかい」といったツッコミ系のものまで、筋肉の凄さを表現するボディビル“独特”のかけ声の数々が飛び出す!

これらのかけ声を聞いた、スタジオのマツコと有吉の反応は…?今夜の放送で明らかに!

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2017年11月15日(水)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1