テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ディーン、黒柳の熱望で『トットちゃん!』出演!徹子も思わず「ステキ…」

エンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた大スター・黒柳徹子と、その家族の激動の昭和史を描く帯ドラマ劇場『トットちゃん!』

11月22日(水)放送の同作第38話に、ディーン・フジオカがゲスト出演する。

©テレビ朝日

ヒロイン・徹子(清野菜名)をはじめとする個性豊かな登場人物たちを充実の俳優陣が演じている同作。ディーンが演じるアメリカ帰りのNHK講師・河毛博(かわけ・ひろし)は、NHK専属俳優の最終選考に残った徹子に“テレビの可能性”について講義する。

©テレビ朝日

毎日叱られてばかりの徹子にテレビ俳優としての熱き使命を教え授ける河毛は、黒柳が研修時代に出会った実在の講師をモデルとしたドラマ・オリジナルのキャラクター。アメリカでテレビジョンについて学んできたという設定で、グレーのチェックジャケットに黒ベースのネクタイというスタイリッシュな衣装をまとって登場する。

©テレビ朝日

「テレビジョンによって、世界は永遠の平和を実現できるかもしれない」「あなた方はテレビジョンを成功に導くため、全身全霊で努力しなければなりません」と熱弁をふるう河毛に、徹子ら一期生たちは感動。徹子が思わず「ステキ…」とウットリする場面も。

ディーンは、黒柳徹子がいま最も注目している俳優のひとり。黒柳本人が出演を熱望し、ディーンがそれに応える形で、今回の出演が実現したそうだ

第38話のワンシーンのみとなる貴重なディーンの出演場面、見逃せない!

 

◆ディーン・フジオカからコメント

©テレビ朝日

そしてディーン・フジオカは、今回の出演にあたって以下のコメントを寄せている。

※ディーン・フジオカ コメント
「黒柳徹子さんの人生を語る上で、大切な出会いとなった先生役を演じる機会を頂き、とても光栄に思います。そして何より、徹子さんから出演オファーを頂き本当に嬉しかったです。

僕が演じた河毛博という役は、若い頃の徹子さんに、当時まだ未知数であったテレビが持つグローバルな可能性を初めて説き、その後の徹子さんの人生に大きな影響を与えた方をモデルにした役です。

役者として、一人の人間として尊敬する徹子さんの人生の物語の一部に、短いシーンではありますが登場する機会を頂けた事を、とても誇りに思います」

※番組情報:『トットちゃん!』
毎週月~金ひる12:30~12:50、テレビ朝日系24局
(再放送)毎週月~金あさ7:40~8:00、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1