テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

西岡徳馬のパンタロン姿が“イケメンモデル”すぎ!玉森裕太の衣装について語る【重要参考人探偵】

コメディータッチでありながら、骨太で重厚なミステリーが描かれている玉森裕太主演の金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』

©テレビ朝日

11月10日(金)に放送される第4話では、「死体役なら右に出るものはいない」という浪江社長(滝藤賢一)の提案と売り込みから、主人公・弥木圭(玉森裕太)が初舞台を踏む。

しかもその舞台は、絶海の孤島にある洋館で起きる殺人事件を描いたミステリー仕立て! その劇中に殺人事件が起きてしまうのだ。

©テレビ朝日

この劇中劇ではキャストたちが1970年代を彷彿させる衣裳を身にまとって登場する。そんな“70’sファッション”を実際に着ていた同作出演中の西岡徳馬のインタビューが届いたので紹介しよう。

 

◆裾はビロンビロンがおしゃれ?

©テレビ朝日

同作記者会見の際、「撮影で玉森さんがロンドンブーツとベルボトムパンツの衣裳を着ているのを見て、すごく懐かしくなった」と言っていた西岡。当時のファッションについてこのように答えている。

——記者会見の際、撮影で玉森さんがロンドンブーツとベルボトムパンツの衣裳を着ているのを見て、すごく懐かしくなったとお話しされていましたが、実際、当時のファッションはどのようなものだったのですか?
西岡:「当時日本ではジョーン・バエズとか、ボブ・ディランとかが流行ってね。反戦ムードみたいなものがアメリカにあった時代。どれだけ砲弾が飛び交ったら戦争は終わるんだろうっていう、ボブ・ディランの有名な『風に吹かれて』とか、ピート・シーガーの『花はどこへいった』とかね。

そういうものが流行った時代に、パンタロンっていう裾の広がったズボンが流行りましたよ。ちょうど、1964年の東京オリンピックの頃だったかな。学生服なんかも、裾はビロンビロンにするのが流行ってね。

うちの親父が『どうしてこれが流行っているかお前たち知っているか』と聞いてきたんだけど、知らないと答えたら、『あれはね、水兵さんのズボンなんだよ。水兵さんが海に落ちた時のために、靴を履いていても脱ぎやすくなっているんだよ』と教えてくれたのを、今でも覚えています

親父がそのとき『昔、戦争前に俺たちの時代でも流行ったんだよ』と言っていたんです。時代は繰り返されるし、ファッションっていうのも繰り返しになるからね。そんなこともあって、『ああ、昔こういうの学生の時に着ていたなあ』なんて懐かしい気持ちで玉森くんの衣裳を見てましたよ」

——西岡さんも同じようなファッションをされていたのですか?
西岡:「俺はロンドンブーツは履いていなかったけどね(笑)。

パンタロンを履いてブーツを隠すファッションはあって、それを思い出して、懐かしいなあって玉森くんに言ったんですよ。玉森くんは生まれる前の話だし『そうなんですか』って言っていたけど。

なんでこんな靴があったんだろうって彼は思ったんじゃないの?(笑)それに、ロンドンブーツって男が履くハイヒールみたいな恰好の靴だからね、玉森くんが履いたら、背がすごい高くなっちゃって、面白くなっちゃった

その後に流行ったのが、薄い色のジーパン。ダンガリーのシャツは日本にはなかったの。昭和50年の夏頃に俺がハワイに行ったとき、サファリルックの薄い水色の上下の洋服を見つけて買ったんだ。これもカッコイイって褒められていたよ」

 

◆意識高い!スケッチして洋服屋へ…

——西岡さんにとってファッションとは?
西岡:「昔、俺の時代はオシャレする人は少なかったんだよね。日本人の男はファッションに全然興味を示さない時代だったし。でも、俺の親父がすごくオシャレだったのね。親父は『俺よりオシャレなやつはいない』って、ファッションにすごくうるさかったんですよ。

うちは横浜だったんだけど、近くの港に外国船が入ったって聞くと、そこに行って、船から降りてくる人を眺めるんですよ。そうすると、当時のアメリカで流行っていた最新のファッションを知る事ができるでしょ? 俺はそれをスケッチして、洋服屋に持って行って、これと同じもの作ってくれって頼んでたんだ。親父がうるさかったから、俺もファッションにはすごく気を遣っていたね。当時は数少ない、ファッショナブルなやつだったんだよ。

東京オリンピックぐらいの時に、初めて青年週刊誌ができてね。当時アメリカの大学のキャンパスで流行っていた、アイビールックっていう細身のパンツをちょっと短めにして履いて、前髪は七三に分けて足元はコインシューズっていうのが、日本でも流行ったの。

青年週刊誌ができて、一気に日本の若いやつがファッションに目覚めたって感じだったね。アイビールックをするやつと、そんなのまったく気にしないやつが、入り混じってた。今は情報がたくさんあって、若い男の人達はみんなオシャレだよね。

いっぱい情報がある時代だから、一番自分に似合うものはどれなのかっていうのを選んでいくことが大事なんじゃないかな」

そして今回は、西岡の極めて貴重な当時の写真を公開!

©テレビ朝日

海を背景にタンクトップと白いパンタロン姿の西岡は、まるで“イケメンモデル”のようなポージングを見せている。

父の影響でファッションに気を遣っていたという西岡が思わず「懐かしい」と言った衣装も見どころの『重要参考人探偵』第4話は、本日11月10日(金)放送だ。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』第4話
2017年11月10日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1