テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

絶対ムリそうだけど実は自宅でデキる!今冬もトレンドな「べっ甲ネイル」の作り方

この冬もトレンドとなっている「べっ甲ネイル」。これ、実は自宅で簡単にできちゃうのです。

12月9日に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、ネイル界の新カリスマ・工藤恭子さんが、「べっ甲ネイル」をつくるセルフネイルテクニックを解説しました。

番組MCの河北麻友子さんも、「自分では絶対できないと思っちゃう」と語った「べっ甲ネイル」作りのテクニックは、以下の通りです。

◇◇◇

用意するのは、こちらのアイテム。

[用意するアイテム]
・ベース
・トップコート
・イエロー
・オレンジ
・茶色
・薄い茶色
・マットなグリーン
・金粉

べっ甲ネイルと一緒に、トレンド感のあるマットなグリーンも合わせていきます。

 

◆除光液をひたしたガーゼで、爪の表面の油分を取る

マニキュアを塗る前には、この工程を忘れないようにしましょう。爪の表面に油分やほこりが残っていると、キレイに塗れない原因となります。

 

◆ベースコートを塗る

マニキュアの爪への色素沈着を防いだり、剥がれにくくしたりするベースコートは必須。

まず、ハケを中心からまっすぐ先端に向かって動かし、次に中心から八の字に。最後にエッジの部分も塗って仕上げます。

 

親指は広いので、中心を3度に分けて塗り、最後に八の字に塗っていきます。

 

◆べっ甲柄を作る

まずは、透け感がある黄色を、「先端だけ」や「あえて中心だけ」など、ランダムにのせていきます。

 

次にオレンジを、その上にまたランダムに重ねていきます。

 

さらに、茶色のネイルでいびつなドットを描きます。

 

濃い茶色も沿わせて重ねましょう。

 

ちゃんと乾かないうちに、トップコートを“たっぷり”乗せてたたくようになじませます。固まる前にやるのがポイントです。

 

そして、金粉を乗せて、華やかさもプラス。

 

このとき、何本かは塗らない指を残しておき、残った指にグリーンのマットネイルを塗ります。

 

ベースと同じように塗りましょう。1度塗り、それよりも多めにマニキュアをとって2度塗り。マットなので、トップコートを塗らずに仕上げます。

 

最後に、べっ甲ネイルが乾いたら、トップコートを多めに“ぷるん”と塗って仕上げます。

 

これで完成! トレンド感のあるアースカラーを合わせて、大人っぽくまとめられた「べっ甲ネイル」です。

 

意外と簡単なこのテクニック、挑戦してみたくなりますね。

河北さんは、「トップコートを“ぷるん”となるように塗る」というテクニックに感心していました。

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、キャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket +1