テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「はい」が強めすぎて爆笑!宮古島移住中の篠原信一、擬似デート動画を投稿

タレントや芸人、俳優が縁もゆかりもない地方に移住。その様子に密着するリアル・ドキュメント・バラエティー番組『イチから住 ~前略、移住しました~』(テレビ朝日系)。

10月29日(日)に放送された同番組では、柔道家・篠原信一が沖縄県・宮古島での移住生活を開始した。

©テレビ朝日

今回、篠原は妻と4人の子どもを自宅のある奈良に残して、単身宮古島へ移住。

「もともと自然が大好きで、いずれは山、海、川があるところに住んでみたいなと思っていた」という彼は、宮古空港に降り立ったとたん、「宮古島、いいね!暑いけどカラッとしているし、最高!」とウキウキな表情を浮かべ、最高のスタートを切った。

 

◆宮古島の大自然を更新中!

そんな篠原は、自身のInstagramアカウント(@s.shinohara_nature)で、宮古島での移住生活の様子を公開中。同アカウントでは、宮古島の色彩豊かな自然の風景をおさめた写真の数々が投稿されている。

ハート岩💚 #宮古島 #池間島 #ハート岩 #love

A post shared by 篠原信一 (@s.shinohara_nature) on

 

◆篠原との“デート気分”が味わえる?!

さらに同アカウントでは、宮古島の美しい自然の写真に加えて、移住先での篠原のエンジョイぶりも投稿されている。

青く澄んだ海と大空をバックに全力の“マリオジャンプ”を披露! 普段は見ることのできない、海辺ではしゃぐファッションモデルやアイドル顔負けの茶目っ気を見せる。

遠近法を利用して夕日を片手で“掴む”トリックにも挑戦。篠原のワイルドさと遊び心が感じられる投稿だ。

さらに篠原は、写真だけでなく動画も投稿! 今年SNS上で流行した「彼氏とデートに使っていいよ」にも挑戦している。

篠原と“宮古島デート気分”を味わうことができる動画は必見だ!

 

◆幻のマンゴーに雄叫び!

そして、11月5日(日)に放送される『イチから住 ~前略、移住しました~』で篠原は、移住後にしてみたかったという農業の仕事を見学する。

実は篠原、奈良の自宅でも家庭菜園をするほど農業にハマっており、本格的に学んでみたいと考えていたそうだ。

©テレビ朝日

見学させてもらう農園には、ゴーヤや島バナナなど沖縄ならではの作物が満載。さらに、宮古島の名産だというマンゴーも!そのなかでも篠原の興味をひいたのは、“キーツマンゴー”という品種。このマンゴーは一般的なものよりも糖度が高く、“幻のマンゴー”とよばれている。

そのマンゴーを包丁でカットせず、皮をむいて贅沢に丸ごとひと口でいただくことに。そのあまりの甘さに、思わず篠原が吠えて…!?

※番組情報:イチから住~前略、移住しました~
2017年11月5日(日)午後6:30~午後6:57、テレビ朝日24局

LINE はてブ Pocket +1