テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

松下奈緒、『トットちゃん!』撮了!自ら演奏するテーマ曲もリリースでSPコメント

10月2日(月)にスタートし、ときに笑わせ、ときにほっこりさせ、ときに大粒の涙も誘う展開が大好評となっている帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日系)。

常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた大スター・黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く同作だが、10月27日(金)に放送された第20話(第4週)のラスト、徹子が通ったトモエ学園の校長・小林宗作(演:竹中直人)が燃えさかる空襲の炎を眼前に放った熱きセリフは、多くの視聴者の心を震わせた。

©テレビ朝日

そんな同作により彩りを与えているのが、劇中で黒柳徹子の母・黒柳朝を演じている松下奈緒が演奏するメインテーマ曲『Lovin’Youだ。

松下の軽やかなピアノ演奏によるジャズテイストのアンサンブルで仕上げられた疾走感ある同曲が、本日10月31日(火)より待望の配信開始となった。同曲について、松下からコメントが寄せられている。

「今回、テーマ曲の演奏を担当させていただきました。前半部分のメロディアスな部分と、後半のJAZZYな雰囲気が、このドラマの明るさや爽やかさにとても通じていると感じながらレコーディングを行いました。弾いている私も楽しくなる1曲です。劇中どこで流れるのか、楽しみにして頂けたらと思います」

©テレビ朝日

そして松下は、このたび同ドラマを無事にクランクアップ! 4カ月の撮影を次のように振り返った。

「本当にお疲れ様でした。撮影期間4カ月で、誰かの一生を演じるのは、本当に難しかったです。しかし、1シーン1シーン、1話1話が本当にめまぐるしく撮影をして、いろんな気持ちを演じながらだったので、朝さんの人生を歩むのは本当にあっという間の4カ月でした。

クランクアップで演じたシーンが80代でして、なかなか80代をやらせていただくこともないですし、こうやって誰かの人生をずっと演じることもなかなかできる経験ではないので非常に濃密な時間でした。徹子の母役、そして、守綱さんの妻役でよかったなと改めて実感しております。

素晴らしい家族の一員になれて素晴らしい時間を過ごさせていただきました。本当に皆さんありがとうございました。お世話になりました。このドラマ参加させていただけて本当に良かったです

©テレビ朝日

10月30日(月)から11月3日(金)放送の第5週では、ついに大きくなった徹子(演:清野菜名)も登場する『トットちゃん!』。ますます見逃せない!

※メインテーマ曲『Lovin’You』、そしてドラマについて語られた松下奈緒からのコメントムービーはこちら!

 

※番組情報:『トットちゃん!』
毎週月~金ひる12:30~12:50、テレビ朝日系24局
(再放送)毎週月~金あさ7:40~8:00、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1