テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

木村拓哉新ドラマに江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、上川隆也、石田ゆり子!

2018年1月期の木曜ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)。木村拓哉が武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“ボディーガード”役に初挑戦し、人物描写の名手・井上由美子氏が完全オリジナルで描く一作だ。

“ボディーガード”とは、拳銃や殺傷能力の高い武器などを一切持たずにクライアントを護る民間の警護人。武器を持たない丸腰であっても常にクライアントの依頼は絶対で、本作『BG~身辺警護人~(仮)』では、危険と隣合わせで任務を遂行する“究極のサービス業”ともいえるボディーガードたちの熱く泥臭い戦いの日々が濃密に描かれていく。

そんな本作で木村演じるボディーガード・島崎章と共に警護対象者を護る仲間、そして、彼らと激しく対立する警視庁のSP(セキュリティーポリス)など、作品を華やかに彩る豪華共演陣が決定した。

◆斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、そして上川隆也が木村とともに徹底的に護る!

木村演じる民間警備会社のボディーガード・島崎章は、過去のある出来事をきっかけにボディーガードの世界からは身を引き工事現場の警備員になるが、身辺警護課の新設を機に復帰を決意。みずからのキャリアを隠し、イチ“新人ボディーガード”として身辺警護課に着任する。そこには章と同じように、さまざまな過去を抱えた男女が…。

元自衛隊員のボディーガードで、優秀ゆえに他のメンバーを見下しているフシもある高梨雅也を演じるのは、斎藤工。さまざまなドラマ・映画で幅広い役柄を演じ人気を博している斎藤は、今作でどんなボディーガード姿を見せてくれるのか。期待が高まる。

メンバー唯一の女性ボディーガードである菅沼まゆを演じるのは、モデルだけでなく女優としての活躍も目覚ましい菜々緒。男女問わず“カッコイイ女性”と称される菜々緒が、今作でもその魅力を惜しみなく発揮してくれることだろう。

メンバー最年少のボディーガード・沢口正太郎役には、間宮祥太朗。若手俳優の中でもひときわ存在感を放つ間宮が、今作で木村と待望の初共演を果たす。

そして、そんな個性豊かな新人ボディーガードたちをまとめる身辺警護課の課長・村田五郎役には、実力派俳優として数々の代表作を持つ上川隆也。幅広い役柄を演じ、老若男女に高い評価を得ている上川が、熟練の演技でメンバーたちをまとめ上げる。

◆対立するSPに初共演の江口洋介、女性厚生労働大臣に石田ゆり子も決定!

また、章たち身辺警護課と対立する警視庁SPの落合義明役には江口洋介が! 懐の深い演技で作品に厚みを加える江口と木村が初めて見せる“男×男”の熱いやり取りにも注目が集まる。

そして、警護対象者となる厚生労働大臣・立原愛子を演じるのは、自然体で幅広い層の女性たちから憧れの存在として圧倒的な支持を受けている石田ゆり子。彼女が演じる女性厚生労働大臣が今後物語にどのような影響を与えていくのか、その存在からも目が離せない。

新しい年の幕開けにふさわしく、豪華俳優陣で彩る『BG~身辺警護人~(仮)』。ドラマの幕開けも、いまから待ちきれない!

◆出演者コメント

※江口洋介よりコメント
「落合は、常に冷静で、感情を表に出さない男ですが、島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを楽しみにしていただけたらと思います。

丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています。

今回、木村拓哉さんとの共演は初めてです。互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、撮影に入るのが今から楽しみです」

※石田ゆり子よりコメント
「とてもワクワクしております。木村拓哉さんとご一緒するのは、14年ぶりになります。
井上由美子さんの描かれる『BG~身辺警護人~(仮)』の世界の中で、立原愛子という政治家として生きることを今からとても楽しみにしております」

※上川隆也よりコメント
「煌びやかな出演者が居並ぶ中、艶に乏しい輩が紛れ込んでしまいましたが、鈍色にもそれなりの味わいはあるであろう事に期待しつつ、皆さんと一緒に作品を盛り上げていきたいと思います」

※番組情報:『BG~身辺警護人~(仮)』
2018年1月スタート!毎週木曜日午後9:00~9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1