テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

三浦春馬、“焼きイモ童貞”卒業!『オトナ高校』撮影中のサプライズに大興奮

異性との性経験がない30歳以上の男女が“高校”に集まり性や恋愛について学ぶという設定や、主人公・荒川英人を演じる三浦春馬の振り切った演技などが話題を巻き起こしている土曜ナイトドラマ『オトナ高校』

本作で、主人公の“チェリート”こと30歳エリート童貞・荒川英人を演じている三浦春馬だが、実は彼自身は「たき火で焼きイモ」をしたことがない、つまり“焼きイモ童貞”だというのだ。

©テレビ朝日

そこで、焼きイモにうってつけの季節を迎えた10月下旬、三浦に焼きイモ童貞卒業をプレゼントすべく、『オトナ高校』のスタッフがサプライズで焼きイモパーティーを敢行。共演者の黒木メイサ、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太も参加し、ホクホクの焼きイモに舌鼓を打った。

◆焼きイモに飛びつき、子どものように大はしゃぎ!

焼きイモパーティーの舞台となったのは、11月4日(土)放送の第4話でオトナ高校の生徒たちが訪れるキャンプ場。秋が深まる大自然のなかスタッフ一同は、黄色やオレンジに色づいた落ち葉をこっそりとかき集め、じっくりとサツマイモを焼いてスタンバイしていた。

そうとは知らず、ロケに全力投球していた三浦たちは、焼きイモ会場に案内されるや「すご~い!」と大興奮!火傷しないように両手を軍手でガードするや、我先に…と焼きイモに飛びつき、子どものように大はしゃぎしていたそうだ。

このサプライズに三浦は、「焼きイモを割って、たっぷりの蜜を見た瞬間、テンションが上がりました!これからの撮影も頑張れます!!」とニッコニコ。ハイテンションのまま、その後の撮影にも臨み、ぶっ飛んだ演技を炸裂させていた。

焼きイモ童貞を無事卒業し、一皮むけた(?!)三浦。次なる目標は、英人として童貞を卒業すること!

はたして、英人はいつになったら童貞を卒業し、ちゃんとしたオトナに成長できるのか? 今週10月28日(土)放送の第3話以降の展開から目が離せない。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『オトナ高校』第3話
2017年10月28日(土)午後11:05~午後11:59、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1