テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)、反撃開始!“二重の罠”突破できるか?【相棒・第2話】

シリーズが誕生した2000年以来、高い注目を集め続けるドラマ『相棒』。その最新シリーズ『season16』の第2話が、10月25日(水)に放送される。

©テレビ朝日

15分拡大スペシャルとして放送される第2話「検察捜査~反撃」では、杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)の反撃が始まる!

事件の担当検事・田臥准慈(田辺誠一)の権限で捜査から締め出しを食らった右京と亘は、特命係包囲網にも屈せず、歴代の妻3人を殺害したとされる大富豪の家に入り込み実況見分を行うと、そこで不自然な物を発見する。

妻を3回殺した大富豪の完全犯罪のトリックとは?そして、検察庁が仕掛けた“二重の罠”を右京と亘は突破できるのか…?!

◆第2話あらすじ

大富豪・平井陽(中村俊介)が歴代の妻3人を殺害したとされる事件を調べる特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、事件の担当検事・田臥准慈(田辺誠一)の権限で、捜査から完全な締め出しを食らう。

右京と亘は、告訴対象の「脅迫」ではなく「捜査権」を引き合いに出して特命係の捜査を拒絶した田臥に、なにかしらの魂胆があることを承知しつつ、これまで通り自分たちのやり方で事件の真相を追うことにする。

©テレビ朝日

その頃、田臥は捜査一課の伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)の両刑事を呼び出し、その魂胆を明かしていた。田臥の本当の標的が特命係だと知った二人は、田臥からの協力要請を受け…。

右京と亘はそんな特命係包囲網にも屈せず、平井邸に入り込むと、平井の3人目の妻、めぐみ(五十嵐令子)の殺害について実況見分を行う。さらに邸内を勝手に歩き回った右京は、めぐみのベッドの下から不自然な物を見つけ、違和感を抱く…。

大富豪の完全犯罪のトリックとは? 事件の真相に迫る特命係の前に、田臥が立ちはだかる!

※番組情報:『相棒season16』15分拡大スペシャル第2話「検察捜査~反撃」
2017年10月25日(水)午後9:00~午後10:09、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1