テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

因島出身・東ちづる、初めて自宅に電話が通った日の“女子”との思い出語る

当時は仲が良かったけれど、今は何をしているかわからない同級生の“今”を取材! 知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こすバラエティー番組『あいつ今何してる?』

10月25日(水)に放送される同番組に、女優・東ちづるが登場する。

©テレビ朝日

1960年、広島県因島で生まれた東ちづるは、因島の小・中・高校を卒業後、関西外国語短期大に進学。卒業後は電機メーカーに就職するが、25歳で退社。タレントオーディションに参加しグランプリを獲得する。

そして26歳の時に『金子信雄の楽しい夕食』でアシスタントを担当し、金子との軽妙なやりとりがうけてお茶の間の人気者に。人気ドラマシリーズ『温泉おかみの殺人推理』など、女優として数々のドラマに出演するほか、バラエティー番組などで活躍している。

そんな東が“今が気になる”として名前を挙げた同級生は、因島高校時代、運動神経が抜群に良かった女子。

当時彼女はプロゴルファーを目指しており、英才教育を受けていたと記憶しているが、はっきりとは覚えていないという。東の自宅に電話が初めてつながったときには、彼女から電話をしてもらった記憶があるのだとか

サバサバした性格でリーダーシップをとるタイプだったという彼女、はたしてプロゴルファーになっているのか? 高校卒業から38年、東も驚きの彼女の半生が明らかになった。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2017年10月25日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1