テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『深層捜査2』に注目の美少女・松風理咲が出演!長塚京三のジョークに和む

日曜の朝、大人が楽しめる上質なエンターテインメント作品をお届けしている『日曜ワイド』。

11月12日(日)は、長塚京三が“心の医師”を演じるシリーズ第2弾『深層捜査2~ドクター大嶋二郎の事件日誌』が放送される。

©テレビ朝日

同作は、大島二郎(長塚京三)が患者の心に寄り添い、心の傷が癒えるのを助けることで事件の深層を解明していくミステリー。今回は、親友の突然の“死”に苦しむ女子中学生・窪田亜矢役として、若手実力派として注目を集める女優・松風理咲が出演する

松風は、「亜矢は最初、心を閉ざしていてまったくしゃべらず、表情で表現しないといけなかったので、その変化の出し方を練習しました。自分でセリフを読みながら鏡を見て“どんな顔をしているのかな”と確認したり、表情の変化とセリフの言い方を強く意識しました」と、今回の出演での苦労を告白。

また、大先輩・長塚との共演については、「すごくやさしい方で、撮影現場で面白いジョークを言ってなごませてくださいました」とウラ話を明かし、「2人のシーンが多かったのですが、緊張しすぎることなく演じることができました!」と話した。

長塚はそんな松風の奮闘ぶりに感心しており、「彼女は、まっすぐで一生懸命でいいですね。演技がとても素直でした」と太鼓判を押した。

 

◆松風理咲コメント

©テレビ朝日

――今回の役柄(窪田亜矢役)についての感想は?

「これまでも家庭に問題を抱えた女の子の役を演じたことはあるのですが、こういった推理や謎解きのあるミステリー作品は本で読んだり、テレビで観たりするのも好きだったので、お話をいただいたときはうれしかったです。

亜矢は最初、心を閉ざしていてまったくしゃべらず、表情で表現しないといけなかったので、その変化の出し方を練習しました。自分でセリフを読みながら鏡を見て“どんな顔をしているのかな”と確認したり、表情の変化とセリフの言い方を強く意識しました」

――長塚京三さんと共演した感想は?

「最初お会いしたとき、“かっこいい!”と思いました。これまでテレビで怖そうな役、堅そうな役を演じていらしたのを拝見していましたが、実際はすごくやさしい方で、撮影現場で面白いジョークを言ってなごませてくださいました。2人だけのシーンが多かったのですが、緊張しすぎることなく演じることができました!」

◆番組情報:日曜ワイド『深層捜査2~ドクター大嶋二郎の事件日誌』
2017年11月12日(日)午前10:00~11:50放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1