テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

荒川静香も認めた天才美少女がフィギュアをやめた理由とは?

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する人気番組『あいつ今何してる?』。

2017年4月5日(水)に放送される同番組の3時間スペシャルには、2006年トリノ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得した荒川静香が登場する。

©テレビ朝日

5歳からフィギュアスケートをはじめた荒川静香は、2004年に世界選手権で優勝をはたし、2006年におこなわれたトリノ冬季五輪ではアジア選手初となる金メダルを獲得。その後はプロスケーターに転向し、アイスショーで華麗な演技を披露する一方、解説者としても活躍している。

そんな荒川が“気になる同級生”として名前をあげたのは、同じスケート教室に通っていた1歳下の美少女。その美少女は、スケートがとても上手で顔もかわいく才能にあふれていたが、なぜか練習をサボってばかりだったという。

この日の放送では、金メダリスト・荒川がその才能を認めるほどの天才美少女がスケートをやめてしまった理由やその後の人生が明かされる。

さらに、同番組にはこのほかに、V6のメンバーで司会、俳優とマルチに活躍する井ノ原快彦、今年デビュー20周年を迎える人気デュオ「ゆず」、2015年に小説『火花』でお笑い芸人として初の芥川賞を受賞したピースの又吉直樹が登場。

“気になる同級生”のエピソードをきっかけに、豪華ゲストたちの知られざる素顔が明らかになる。

※番組情報 『あいつ今何してる? 豪華3時間SP

番組:2017年4月5日(水)午後7時~午後9時48分、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1